ヒロイン動画はzenピクチャーズにお任せください

logo

全作品一覧  現場スチール  女優一覧  監督一覧  キャラクター/ジャンル一覧  作品ランキング  BBS  ブログ
  • サムネール
  • 拡大
  • 現場スチール
  • DVD
  • 月額
  • 通販
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー

  • 作品番号
    ZEXT-13
  • 定価
    8800円
  • ダウンロード/ストリーミング
    4400円 / 4400PT
  • DVDトースター
    6160円 / 6160PT
  • 出演女優
    明海こう
  • 監督
    上倉栄治
  • 収録時間
    本編65分 メイキング5分
  • リリース日
    2019/12/13
  • レーベル
    ZEXT 
  • 販売形態
    【月額見放題】先行メイキング映像  
  • ※サンプルムービーの配信を停止しております。再開につきましては未定です。ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


  • 購入する
    通常価格: 4400円 / 4400PT
    容量:1680MB
  • この商品は、SPプレーヤー以外のプレーヤーではご視聴できません。 下記の「SPプレーヤーをインストールする」を開き、事前にSPプレーヤーをインストールし、必ずテスト動画を再生確認してください。
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー001
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー002
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー003
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー004
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー005
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー006
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー007
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー008
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー009
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー010
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー011
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー012
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー013
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー014
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー015
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー016
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー017
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー018
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー019
  • ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー020
閉じる
  • 法で裁けない悪を秘密裏に裁く秘密組織ジャッジメント。その戦闘エキスパートであるギルティストライカーことヒカルは救出した少女に姿を見られた事でボスから1年間「ごく普通の女子高生」として生きることを命令される。転入した高校で例の少女アカネと再会したヒカルは正体を隠しながらも奇妙な友情関係を築いていく。しかし、アカネは芸能科の墨田にストーカー行為を受けており、彼女たちには仮面の男たちが襲い掛かる!正体を隠しているため、アカネの前では力を発揮できないヒカル…。攫われたアカネを取り戻すため、ヒカルは組織の命令に背き、最強のギルティストライカーとして立ち向かうのだった!
閉じる
  • 溌溂と元気な明海さんが少し影のあるぶっきらぼうなヒロインを演じます。センスの光るアクションでピンチもチャンスもしっかり乗り切ってくれました。アカネの前で正体がバレるわけにいかず、変身前の制服姿で複数人の敵に痛めつけられていく屈辱とダメージをうまく表現してくれました。ハンマーを振り回す敵に反撃しながらも大ダメージを受け続けていくシーンは本人もお気に入りの名シーンです。鉄パイプで組まれた櫓をうまく利用してクセのあるアクションとピンチを収録することができました。また、カンフー使いの敵との戦いでは途中で神経に作用する針攻撃を受け、大ピンチに陥るのでそこも見どころです。今回、共演してくれたアカネ役の葉山さんは明海さんとは対照的な天真爛漫なキャラクターで二人の対比も面白いです。
ユーザーレビュー:ダメージングヒロイン13 ギルティストライカー
平均評価: (5点満点中 4.00 / レビュー数:1件)

並び替え:

  迫真の悲鳴と王道ストーリー

SSSS さんのレビュー  2019-11-25 20:27:27
組織の任務に忠実で他の生き方を知らないヒカルと、華やかな経歴を捨てて普通に暮らそうとしているアカネ。まったく境遇の違う二人が出会って、交流し、困難を乗り越えて絆で結ばれるという非常に王道的なストーリー。ヒロイン達は素直で応援したくなるキャラクターである一方、悪役は不気味で冷酷ながらどこかコミカルな印象もあり登場人物全体が個性的で話を盛り上げています。

アクションシーンも豊富で、雑魚戦闘員・ハンマー男・毒針使いと連戦します。それぞれ「正体を隠すため実力が出せず」「ハンマーの破壊力に圧倒される」「連戦の疲れと毒針の効果で体の自由が効かない」など様々な状況で苦しい戦いを強いられます。戦いの場所に小さな櫓があり、これによってアクションの幅が広がって見応えがありました。ピンチ描写でも櫓にもたれかかって拷問のように痛めつけられる等、演出が凝っていて面白いです。ピンチでのヒカルの悲鳴は真に迫った本当に辛そうな演技で、戦いの緊張感・悲壮感を高めています。

気になるところを挙げるとすれば、衣装デザインがもうちょっと普通の制服寄りだったらもっと可愛かったかなというぐらいです。
アクション・ピンチ・ストーリー、どれも丁寧でまっすぐなヒロイン作品なのでオススメです!

2人中、2人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
レビューを書く
レビューを書くには、ログインをして、事前にマイページにて
ニックネームを登録する必要がございます。 

はじめての方へ

新着作品レビュー
■グラドルバトル デュエリス…
アイデアは凄く良いのに…
残念なのが、屋上での対ボス戦でSORAが既にボス相…
■バーニングアクション スー…
バーニングアクション スー…
とにかくアクションがかっこいいです。 強そうな忍…
■バーニングアクション スー…
いいね打出さん
本格的なアクションヒロインは様になります。それに加…
■バトル・オブ・デッド
欲を言うなら
ラスボス戦はハスミとエリカ2人掛かりでも体格差の前…
■セーラー忍者フォース 雪花…
セーラー忍者のリメイク・新…
2008年の作品ですが、 ここ最近のZENピクチ…

レビュー一覧へ