ヒロイン動画はzenピクチャーズにお任せください

logo

全作品一覧  現場スチール  女優一覧  監督一覧  キャラクター/ジャンル一覧  作品ランキング  BBS  ブログ
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)001
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)002
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)003
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)004
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)005
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)006
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)007
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)008
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)009
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)010
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)011
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)012
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)013
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)014
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)015
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)016
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)017
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)018
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)019
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)020
閉じる
  • 第三話 恐怖のスナイパー・マーム! 明菜と光流の姉妹愛でクラーケンに勝利した。しかし二人の前に新たな怪人マームが現れる。至近距離の戦いに強いマグナイザー1であったが、マームが得意な遠距離からの攻撃に苦戦するマグナイザー1。圧倒的敗北を喫した光流はマームの攻撃を交わす特訓を健一郎に申し出る。光流の熱い思いに頷く健一郎であったが、娘たちを苦しめる事に悩んでしまう。健一郎が目を瞑ると目の前に現れたのは・・・。そしてマームとの再戦に挑む光流であったが、強烈な攻撃がマグナイザー1に炸裂する!その時、明菜の思いが新たなシステムを発動させる! 第四話 最強の敵ハイドラ! 明菜主体のマグナイザー1で強敵マームに勝利した二人!しかし、休む暇も無く最強の敵ハイドラに叩き潰されてしまう。ハイドラの恐ろしさに戦意喪失してしまう光流。そんな光流を奮立たせたのは明菜であった。戦う事の意味、そして自分たちの母親である蛍子の思いを光流に問う。クリスタルはあと一つで揃う。その一つを奪いに行くハイドラ!最後の戦いが始まる!ハイドラは帝王ジャムー復活の為に!明菜と光流、そして健一郎は復活を阻止するために!勝利する為に可能性に賭ける!可能性はゼロじゃない。1パーセント!新たなシステムが発動する!磁力戦士マグナイザー1最終話!!!
閉じる
  • ◆監督コメント:外山政行 約5ヶ月間に渡って撮影した作品の最終話です。理屈抜きで観て頂きたい作品に仕上がっています。アクション物を撮影してきて、初めてのワイヤーアクションもしています! (ワイヤーアクション)多様していないので効果的な映像になっていると思います!是非是非観て下さい!
ユーザーレビュー:バーニングアクション スーパーヒロイン列伝02 磁力戦士マグナイザー1 (第三話 / 第四話)
平均評価: (5点満点中 5.00 / レビュー数:1件)

並び替え:

  歴代屈指のバトルシーン

サンプラ さんのレビュー  2014-10-29 00:40:15
若き日の辻さんを始め、主演されている女優さんのバトルシーンの完成度は歴代屈指のものだと思います。生身の女性同士のアクションはどうしても目をつむりたい作品もあるのですが、この作品はまったくそれがなく無駄のない見ごたえのあるシーン満載です。物語もストレートな勧善懲悪もので見ていてスッキリするものいいです。もし、未公開のアクションシーンがあればいつか見てみたいくらいです。

中でも悪役であるハイドラ役の小野寺あゆみさんの存在感が大きく、本作の成功は彼女の力が大きかったと思います。最近「RETURNS 2014」として復活しましたが、是非2015ではハイドラの復活を見てみたいです!

1人中、1人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
レビューを書く
レビューを書くには、ログインをして、事前にマイページにて
ニックネームを登録する必要がございます。 

はじめての方へ

新着作品レビュー
■ヒロインピンチオムニバス2…
面白かったけども
凄く面白く仕上がっていると思います。特に佐原さんが…
■ダメージングヒロイン13 …
迫真の悲鳴と王道ストーリー
組織の任務に忠実で他の生き方を知らないヒカルと、華…
■女戦闘員(R)物語 【前編…
エンドレス拷問は秀逸
ヒロインが敵から拷問されるが、殺されてもすぐに蘇生…
■太陽の戦士レオーナ 運動会…
アイデアは悪くない
例によって主演の大川さんがピンチに陥るのだが、運動…
■蝶戦士ピンクフューリーS
衣装とカメラアングルがとて…
ぴったりフィットで体のラインがよく出ている白とピン…

レビュー一覧へ