ヒロイン動画はzenピクチャーズにお任せください

logo

全作品一覧  現場スチール  女優一覧  監督一覧  キャラクター/ジャンル一覧  作品ランキング  BBS  ブログ
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編001
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編002
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編003
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編004
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編005
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編006
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編007
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編008
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編009
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編010
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編011
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編012
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編013
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編014
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編015
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編016
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編017
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編018
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編019
  • 忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編020
閉じる
  • ブルーウィンドとホワイトウインドから”和の力”について聞き出すことに失敗したファングガールとアマゾンレディー。一向に手がかりを得ない状態の中、アメコミ軍団のリーダーであるブレイクウーマンがようやく日本に上陸した。圧倒的な強さと刀をもはじく耐久力、そして傷ついても復活する不死身の肉体を持ったブレイクウーマンはマイティーウィンドを一方的に痛めつけ、”和の力”の手がかりとして捕獲していくのであった。互いに打ち解けあえず、個人主義に走る風香、翔子、舞姫の三人であったが、それぞれ深空に心のよりどころを求めていた彼女たちはようやくひとつの目的のために集結し、最終決戦へと向かっていく。ホワイトウィンドVSアマゾンレディー、ブルーウィンドVSファングガール、そしてレッドウィンドVSミスタランチュラ。互いのプライドをかけてぶつかり合うジャスティーウィンドとアメコミ軍団!!果たして勝利し、”和の力”を手に入れるのはどっちだ?!
閉じる
  • いよいよ最終決戦です。後編は因縁深い1対1の決闘がメインの流れです。その中にピンチシーンを盛り込んでいるので、動きながらの飽きの来ないピンチをごらんいただけると思います。刀を振り回しての大きな立ち回りと、それぞれのキャラを前面に出したドラマが非常にいい塩梅でミックスされて、新しい解釈のジャスティーウィンドが生まれました。美女8人が入り乱れる豪華な作品ですので、ぜひ楽しんでください。
閉じる
  • 朝倉結希、山城理恵、岡本果奈美、永瀬はるかさん、4人のキャラクターがしっかりと芝居をしていて、監督の言うように新しいジャスティー解釈は見ていて引き込まれます。剣対拳の立ちまわりは厳しいかなと思っていましたが、アクション監督、カメラ、CGスタッフと役者さんの努力でなかなかなものでした。主役の朝倉さんの表情は一押しです。それと可愛い。
ユーザーレビュー:忍者特捜 ジャスティーウィンドVS悪のアメコミヒロイン軍団 後編
平均評価: (5点満点中 4.00 / レビュー数:1件)

並び替え:

  質より量で勝負?

サンプラ さんのレビュー  2014-12-20 01:51:55
女優さんが8人も登場して大所帯な作品となり、1対1の闘いも王道で燃えます。
ただ、所々アクションのキレ具合や台詞回しが気になりますが、様々なピンチ&ヤラレが見れて、質より量で勝負といったところでしょうか

中でも印象的だったのが悪役で出てる大塚さん。メイキングで本人もおっしゃてましたが動くたびにお尻や胸がはみ出てる!ようなセクシーな恰好がインパクト大です。死ぬ場面の台詞も悪役なのにエロいです(笑)
ジュエルファイブの女幹部も印象的だったので、悪役で再登場を期待しております。

製作費等の面で中々実現は難しいかもしれませんが、またこういう敵味方大所帯の作品を作ってもらいたいです。

1人中、1人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
レビューを書く
レビューを書くには、ログインをして、事前にマイページにて
ニックネームを登録する必要がございます。 

はじめての方へ

新着作品レビュー
■女戦闘員(R)物語 【前編…
エンドレス拷問は秀逸
ヒロインが敵から拷問されるが、殺されてもすぐに蘇生…
■太陽の戦士レオーナ 運動会…
アイデアは悪くない
例によって主演の大川さんがピンチに陥るのだが、運動…
■蝶戦士ピンクフューリーS
衣装とカメラアングルがとて…
ぴったりフィットで体のラインがよく出ている白とピン…
■バーニングアクション スー…
辻さんありがとう
辻さんの引退作という事でキレッキレのアクションが見…
■太陽の戦士レオーナ 不死身…
素晴らしい
他の方も書かれてますが、ストーリー展開も面白く、間…

レビュー一覧へ