ヒロイン動画はzenピクチャーズにお任せください

logo

全作品一覧  現場スチール  女優一覧  監督一覧  キャラクター/ジャンル一覧  作品ランキング  BBS  ブログ
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!001
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!002
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!003
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!004
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!005
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!006
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!007
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!008
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!009
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!010
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!011
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!012
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!013
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!014
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!015
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!016
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!017
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!018
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!019
  • 女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!020
閉じる
  • 一人の女教師、田中(藤岡範子)は生徒たちが授業を受けてくれないことを悩んでいた。生徒たちは田中への態度が悪く、挑発どころか精神的にも田中を追い込む。あるとき、田中は女神と出会う。 その女神は田中に願いを叶えるといい、田中は決心し願い事をすると田中は悪の女教師へと姿を変え、自らの夢を実現するために、女戦闘員を造り出していくのであった。女戦闘員となった、彼女たちを待ち構えていたのは田中の本当の姿と地獄であった。女戦闘員たちは、田中と共に新たな敵(Jスワット)を倒せるか・・・・
閉じる
  • 千葉作品で初めて挑みました、女戦闘員バンドブレ3。やられのみに頼らず、芝居、アクションと女優さんたちは本当に気合入れてがんばってくれました。たくさんの女戦闘員ファンの皆さんのイメージとは、またちょっと変わった女戦闘員になっています。一人の女子高生が女戦闘員として戦う日までを粘って、過去作品イメージを残しつついどみました。 皆様の女戦闘員好みに、また新しいイメージを持っていただき見て頂けたら幸いです。千葉版女戦闘員第一作目を、お楽しみください。
ユーザーレビュー:女戦闘員バンドブレ3 地獄の女教師!!
平均評価: (5点満点中 2.00 / レビュー数:3件)

並び替え:

  脚本、衣装がひどい

クランク さんのレビュー  2014-09-17 20:24:23
まずこの作品の問題は前作で圧倒的不評だった衣装を使い回ししていること、アクション監督である千葉さんがアクションが重要視される女戦闘員作品を撮影するにもかかわらずドラマパートが9割でアクションが極端に少ない脚本を作ったことだと思います。

衣装に関しては制作者側も女性らしさを感じられるものでないとこちらも納得できません。
脚本に関しては悪に染まっていない女性が拷問されるというヒロインピンチの要素を無理やり入れ、戦闘員だからという理由でゼンタイ戦闘員ではないのに奇声をあげさせるなど女戦闘員に対する考えの浅さが浮き彫りになっていました。
次回作では衣装を使い回しでも良いのでレオタード風のものに戻すこと。脚本は掲示板の内容をよく読んでアクションが多い作品に仕上げて欲しいです。

0人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  う~ん残念!

hideyoshi さんのレビュー  2014-09-01 11:37:29
バンドプレは全て購入させて頂いていますが、今回はいろいろと残念!
他の方もいうようにコスチュームがいい加減古臭い。特に被り物はカゲスターの戦闘員のようで安物感満載。私もベレー帽を強く支持します。 衣装も初期のレオタードに網タイツが最高でしたし、マスクは表情がわからず邪魔なだけです。 また毎回異なる趣向で楽しみだった洗脳シーンが最低でしたね。 洗脳後も元の人格が残っていたりと中途半端な事この上ない! しっかり洗脳シーンを見せて堕前後の落差を表現してほしかったです。 やられシーンがあるのだから拷問シーンは余計ですよ。 最後にモデルの質がグッと下がりました。前作は美女が多くて興奮しました。 このシリーズには大変期待しているのですが、今回は学園という設定以外は残念な出来でした。

0人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  新しいスタイルに評価はしますが

ミスターQ さんのレビュー  2014-04-12 21:18:30
第一印象ですが、コスチュームの古さが否めません。特に頭の被り物はベレー帽の方が良かったと思います。ペイントも無難にするのでは無くメイキングで辻氏が「前回はすごくおもしろかった」と発言しているように、青と赤に固執する必要はありませんが、もっと奇抜な挑戦をしてほしかったです。
鑑賞した感想ですが、学園物と女戦闘員のコラボの設定は、決して悪くはないです。どうしてもマンネリ化してしまう女戦闘員物に新しい兆しを感じます。ヤラレに関しては、新しい物はないのですが、アクションも芝居も新人さん達でさえやはり、うまいので安心して見られました。カメラの位置、自分の立ち位置が皆さんある程度、理解しておられると、思います。特に古山氏のヤラレ演技は絶妙ですのでこれからも、このシリーズを古株の三人と共に盛り上げてほしいものです。キャステングも良かった特に藤岡氏は、はまり役ではないでしょうか。お芝居の点では最後まで楽しく見る事ができました。
洗脳についても、光線を浴びて一発で洗脳は単純明快で、教育とシゴキで洗脳するカルト教団のような洗脳も新しい試みで良かったのですが、生徒達が教育とシゴキで少しずつ洗脳され、次第に変化していく表情や行動の描写が無いのが、残念です。特に真面目な生徒や気弱な生徒の悪落ちが見たかったです。
新しいスタイルに評価はしますが、根本的にだめなところがあります。ヤラレたら、もがいて簡単に死ななければいけません、スポ根物のように倒れても、倒れても、立ち上がってはだめです。この作品を少しばかり手直しするならば、最初の野外の戦闘シーンを女怪人に指揮された女戦闘員がいつものパターンでワラワラと登場しヤラレそして死にまくります。失った女戦闘員を補充する為に、藤岡氏を利用し、女子高生達を女戦闘員に仕上げていく学園物のスタートです。彼女達はエリート戦闘員として教育され、倒れても立ち上がる心身ともに強化された女戦闘員と仕上げられ最期は今作品の同じ末路をたどるとすれば、ヤラレフェチの私にも納得できる作品になったと思います。

0人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
レビューを書く
レビューを書くには、ログインをして、事前にマイページにて
ニックネームを登録する必要がございます。 

はじめての方へ

新着作品レビュー
■女戦闘員(R)物語 【前編…
エンドレス拷問は秀逸
ヒロインが敵から拷問されるが、殺されてもすぐに蘇生…
■太陽の戦士レオーナ 運動会…
アイデアは悪くない
例によって主演の大川さんがピンチに陥るのだが、運動…
■蝶戦士ピンクフューリーS
衣装とカメラアングルがとて…
ぴったりフィットで体のラインがよく出ている白とピン…
■バーニングアクション スー…
辻さんありがとう
辻さんの引退作という事でキレッキレのアクションが見…
■太陽の戦士レオーナ 不死身…
素晴らしい
他の方も書かれてますが、ストーリー展開も面白く、間…

レビュー一覧へ