ヒロイン動画はzenピクチャーズにお任せください

logo

全作品一覧  現場スチール  女優一覧  監督一覧  キャラクター/ジャンル一覧  作品ランキング  BBS  ブログ
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編001
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編002
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編003
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編004
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編005
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編006
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編007
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編008
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編009
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編010
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編011
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編012
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編013
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編014
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編015
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編016
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編017
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編018
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編019
  • ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編020
閉じる
  • 漆ヶ丘小学校5年3組の担任教師、柔名結衣は大魔王ガルンテの魔の手から子供たちを守るために太陽の戦士レオーナに変身して戦っていた。そんなある日、アラブ人の血を引く教え子の吉田まことが先祖から代々伝わる魔法のランプを手に入れる事に。三平達と冗談半分でランプをこすると中から魔人アラディーンが現れ、子供たちの願いを聞き間違えた挙句、襲い掛かる事に。間一髪の所でレオーナが現れ子供たちを救うが、アラディーンは千年間に渡ってレオーナに復讐心を抱いていたのだ!千年前のある出来事が原因でレオーナに恨みを持つアラディーンは圧倒的な攻撃力でレオーナを追いつめる。千年前のアラビアでレオーナとアラディーンに何が起きたのか!アラディーンの憎しみを利用してレオーナを追いつめる大魔王ガルンテ!果たしてレオーナはアラディーンの魔の手から子供たちを救う事が出来るのか!
閉じる
  • 好評をいただいたアブネージャン編の流れをくむ作品です。前作のネバープラネット編ではレオーナの故郷ネバープラネットを舞台にガルンテとの出会いを描きましたが、今回はその後、宿敵となる大魔王ガルンテとの間に起きた悲劇が垣間見えるエピソードでもありレオーナが地球にやって来た本当の使命が明らかになります。これまでのレオーナシリーズ中最もダークでハードな作品になりました。主演の大川成美さんはアブネージャン編からさらにパワーアップした雄姿を見せてくれます。本作のヴィラン、アラディーンはデザインも素晴らしく、レオーナ最大のピンチにふさわしいヴィランになりました。ご期待ください!
ユーザーレビュー:ヒロインピンチオムニバス12 太陽の戦士レオーナ ランプ魔人アラディーン編
平均評価: (5点満点中 4.43 / レビュー数:7件)

並び替え:

  豊満な身体をヘビに締め上げられ

深ベソ さんのレビュー  2016-12-03 14:44:26
ムチムチの脂が乗った身体がヘビに締め上げられるシーンがとても印象的でした!

特に腹部へ視点を置いたシーン
腹を締め上げられ悶絶するヒロイン
ジワジワと脂汗が流れ出し、その汗も変形した深ベソの中に滴り落ちて行く、
踏みつけられるシーンも形の良い尻を強調させるかのようでとてもセクシー

尻。ヘソフェチなら十分に楽しめる作品☆

あとはヘソ責めさえあれば><

0人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  最強の敵じゃなくて・・・

マッドヴィラン さんのレビュー  2016-04-06 14:40:21
力負けと言うより過去の負い目から本気で立ち向かうことが出来ず
弱くなってしまったレオーナの印象が強い作品でした
らしくないセリフも気になりましたが意外な形のパワーアップは良かったです
自作は普段の勝気なレオーナに戻ってもらっての肉弾戦を期待してます

0人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  最強の敵とは

ジャンゴ さんのレビュー  2016-04-06 09:45:03
大川さんのレオーナシリーズの3作目です。
個人的大傑作のアブネージャン編と比較するとやや落ちますが、充分に楽しめる作品です。
アラディーンは最強の敵とのふれこみでしたが、イマイチ強さが伝わらなかったところが残念でした。
強いレオーナが更に強い敵に苦戦するという内容がウケてると思うので、レオーナに秒殺される相手や強い敵に派手に倒される泡沫ヒロイン等を登場させて強さの比較を行うとわかりやすいのかなと思いました。

0人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  大川レオーナの傑作

ゴドラ さんのレビュー  2016-04-03 15:42:15
女優、ピンチ、アクション、全て良し!!
主演の大川成美さんの魅力は何と言っても、ルックスとエロボディ、そしてアクション。
ピンチのたびに揺れ、ヘビに締め上げられ、怪人に踏みつけられる、魅惑のボディ。
スピード感あるアクションとピンチ、ダメージ描写もうまく、汗だくのレオーナの息づかいが緊迫感があって圧巻。
腹パンチも凄みが有ります。
追い詰められ、あえぐレオーナの砂に汚れたお尻がイイ!

他の方のレビューで指摘されているように、難点もいくつかありますが、
全体としては満足の作品です。

1人中、1人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  これこそZENに求めていた演出

古参 さんのレビュー  2016-03-06 21:59:49
良かったところは他の方のレビューにある通りです。
何度も立ち上がろうとするシーンは特に秀逸。
こういうのが見たかった!

1人中、1人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  ベスト・レオーナ

RMIX さんのレビュー  2015-07-17 16:17:04
リリースが待ちきれず 先行配信にて視聴。
色々な意見があると思うが
個人的には 過去の大川さんの出演作及びレオーナ関連ではベストの作品。

★良かった点
 ・無駄なドラマパートを極力排除したこと。

 ・ピンチの最中に脇役のカット挿入がないこと。

 ・心の声が聞けること。

 ・コスチュームの汚し(汗、埃)が随所に盛り込まれダメージ描写が明確だったこと。
  特にコブラの攻撃を受けた際のウェットな描写、意識が薄れていく様は秀逸。

 ・ヴィランの攻撃で倒され、何度も立ち上がろうとするが その度に崩れ落ちるレオーナ。
  それを引きずり起こし更に攻撃を加える一連の流れが良い。

 ・大川さんの演技力(ヒロイン像を理解し演じる力)
  アクション能力が飛躍的に向上していた。
  そのため 並の女優がやると 単に「弱いヒロイン」にしか見えないところも
 「レオーナも強いが、ヴィランは更に強い」という印象を与えることに成功している。
  これにより作品のピンチ度も上がった。

★ 不満が残る点
  ・「ピンチ2」で戦闘員がムチでピチピチ叩くだけのシーン。あれは拷問?ピンチ?
  どう見てもぬるいと思う。コブラのあとで拘束、拷問の流れが見たかった。

  ・ 怪人の造形が素晴らしかったので、腹の部分からコブラの他にも
   何かアイテムを出して欲しかった。

(総評)大川さんが 終始 凛としていて美しい。
  1作目では まだ幼さが残っていたが 今作では 心の葛藤を抱え戦う大人のヒロインを
  上手く演じていた。
  メジャーの階段を上がりつつある女優さんなので、次回作があるのか不明だが
  いつの日か更に成長した大川レオーナが見たい。
  そう期待を持たせてくれるのに十分な作品だ。 


2人中、2人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  普通過ぎて…

腹パン乙 さんのレビュー  2015-07-09 01:12:32
正直拍子抜けした感じです。いつもの単調なZEN作品だと思います。
アブネージャンvsレオーナで評価されたポイントが何一つ活かされておらず残念です。
ファンが期待するものとズレてる気がします。
レオーナが徹底的にやられる、という点を意識し過ぎたのか分かりませんが、
「ただの弱いヒロインが単調な責めでフルボッコにされている作品」になってました。
絨毯とか蛇とか、伝わりにくいのはリスキーだからやめればいいのに。
造形や合成、効果音などのクオリティが追いついてません…。
頑張った大川さんに申し訳ないですが、評価は3でいいところかなと思います。

2人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
レビューを書く
レビューを書くには、ログインをして、事前にマイページにて
ニックネームを登録する必要がございます。 

はじめての方へ

新着作品レビュー
■ダメージングヒロイン02 …
努力の方向性がずれてる
監督のコメント欄に数ヵ月も前から脚本を考えて ド…
■ダメージングヒロイン02 …
ダメージングヒロインなんだ…
水谷さん、喘ぎがセクシーです。佐原さんはいつもの悪…
■宇宙特捜アモルファス
思わぬ収穫
精神の合体はともかくとして、戦闘内容がよかった。 …
■宇宙特捜アモルファス
変わりすぎて
男性と合体して戦うという変わった作品であるため、ヒ…
■太陽の戦士レオーナ 筋肉魔…
シリーズ最高作
最高傑作です。ただ一つ欲を言えば、戦闘中に失神した…

レビュー一覧へ