ヒロイン動画はzenピクチャーズにお任せください

logo

全作品一覧  現場スチール  女優一覧  監督一覧  キャラクター/ジャンル一覧  作品ランキング  BBS  ブログ
  • 月額料金
    3240円/3240PT
    購入する
  • ※IE9以前のブラウザではご視聴できません。最新のIEまたは他のブラウザをご利用ください。
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編001
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編002
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編003
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編004
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編005
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編006
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編007
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編008
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編009
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編010
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編011
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編012
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編013
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編014
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編015
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編016
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編017
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編018
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編019
  • 太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編020
閉じる
  • ネバープラネットからやって来た子供たちの救世主、太陽の戦士レオーナは地球上では柔名結衣として漆ケ丘小学校5年3組の担任教師をしながら大魔王ガルンテの魔の手から生徒達を守っていた。そんなある日、小泉博という生徒の家に家庭訪問に向かう結衣。博の父親、小泉健作はさびれた中華料理店「大衆軒」を営んでいたが、お人好しの性格のせいで経営的にはジリ貧状態が続いていた。その上、健作の長年のライバルで高名な中華料理人、周賢陳は大衆軒を買収するためにあの手この手で嫌がらせを行い、ついに料理番組「炎のフードバトル!」で対決するはめに。しかし大魔王ガルンテに魂を売った周賢陳は炎料理魔人ウマイアルヨに変身して襲い掛る!向かい討つレオーナはウマイアルヨのメリケン粉目つぶしで視界を奪われ、一方的に攻撃され、究極の宮廷料理「ヒロインの姿焼き」の食材として料理される事に・・・・
閉じる
  • 今回のレオーナは以前からいつかやろうと思っていた「料理人」というテーマに 挑みました。ヒロインが料理される姿は新しい切り口でピンチを演出できるという狙いです。そのために等身大の調理器具など大掛かりなセットを作りました。その甲斐あってレオーナが料理されるシーンはイメージ通りのシーンが撮れました。主演はお馴染みの大川成美さんです!大川レオーナには珍しく教師姿も披露してくれました!!
ユーザーレビュー:太陽の戦士レオーナ 炎の料理魔人ウマイアルヨ編
平均評価: (5点満点中 2.56 / レビュー数:16件)

並び替え:

  楽しめました

歯噛み さんのレビュー  2017-02-22 20:25:41
迷っていたがDVD購入。買って損はなかった。
ピンチシーンになるまで、やや冗長な感はあるが、それでもストーリー性それなりに楽しめた。静的なレオーナ姿をゆっくり楽しめるのも良かった。あんな恰好でラーメン運ばれたら、あの店に日に何度でも通ってしまう(笑)
麺で首絞められて気絶のシーンは全身も、伸びてるとこも映して欲しかった。
良い点は、直接肉体を汚したり触ったりするとこ。アクションに長けている大川さんの擬闘もこれまで見てきて、それは素晴しいが、パンチなどをくらってもそれは当ててないのは明白なわけで、縛った体に触れてもてあそぶとこが新鮮だった。
ただ残念なのは、他の方も書いているが、焼きあがったあとなのにあっさり復活して、あっさり敵を倒してしまうとこ。
おいおい、あれだけ苦悶して焼かれたはずなのに・・・、と拍子抜け。ドラマパートに時間を使いすぎた弊害か(笑?)

0人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  言われてたほど・・・

ton さんのレビュー  2017-02-11 20:06:06
他の方のレビューを見て恐る恐るの購入でした。内容は確かにドラマパートが多い印象ありましたが、ヒロインのピンチシーンは個人的に過去最高のクオリティでした。ただ殴られる、リンチされるだけのピンチではなく、ヒロインの姿焼きというユーモアと創造性あるピンチはヒロインの屈辱を妄想するのに長けています。スキップしてヒロピンシーンだけ見れば、言われていたほど悪くありません。次回作も期待しています。

1人中、1人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  もったいない以外に言葉はない

まんそん さんのレビュー  2016-07-18 17:41:31
ヒロインが料理される姿は新しい切り口でピンチを演出できるという狙いは素晴らしい。またチャレンジしてもらいたい。しかし前半(40分も)のドラマパートの不必要さは随一ではないか。せっかくアクション容姿の優れた人を起用してもったいない。
最後の20分は満点に近いが、最初がひどすぎる。
このレビューは低評価が多いが、レビュー数の多さが物語っているように一見の価値はあるし、大きな期待は寄せられている。ぜひ心機一転リベンジしてもらいたい。
普通に初めからヒロインを捕まえて料理するという目的の敵が追い詰めるという展開にしとけば評価5の嵐ではなかったか 

もったいない

5人中、2人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  いろいろと惜しい

mocchan さんのレビュー  2016-07-14 01:27:00
大川さんのレオーナということで期待が相当に高かった今作。
しかし他の方のレビューにある通りがっかり感が漂っています。
良い点として、
大川さんのレオーナとしては初めて教師姿を描いたこと。変身キャラは当然変身前の姿があるべきだと思いますので。
また大川レオーナでは初の明確なダウンシーンがあったこと。欲を言えばもう少しじっくりと気絶姿を見せてほしかったですが。
粉や油を使った攻め(責め)が取り入れられたこと。見た目のインパクトがあったし、大川さんよくやってくれたなと思いました。
そして悪い点として、
レオーナのアクションシーンが少ないこと。せっかくアクションに長けた大川さんが主演なのだからもったいないことです。
怪人が誕生するまでに時間を取りすぎていること。料理対決とかは省いても問題なかったと思います。
いつものおっさんたちが相変わらずの三文芝居を見せていること。他の方が今作に対して良い印象を持たなかった大きな理由がこれではないかと。シナリオ自体もつまらないが、それに輪をかけて下手な芝居をするので、最悪になると思います。男性出演者の総入れ替えが必要なんじゃないですかね。
怪人の造形やキャラは面白いし、大川さんのレオーナなんだから、余計なことをせずシンブルにやれば名作になったと思います。そういう意味で惜しい。

7人中、4人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  届かぬ思い

RMIX さんのレビュー  2016-07-03 19:33:07
残念ながら作品全般を通して緊張感、緊迫感が伝わってこなかった。レオーナがラーメンを運ぶ姿などはその最たるもの。不朽の名作アブネージャン編、アラディーン編と比較してアクション、ピンチシーンが大幅減。そっくりその分がおっさん達のグダグダ芝居に費やされる。そんな尺があるなら変身シーンぐらい入れればいいのに・・・

唯一の救いは残り20分を切ってからの魔人とのバトルか。
「目つぶし・首締めから失神、拘束、小麦粉・油による汚し」に至る流れは良い。大川さんのアクションはキレッキレだし、苦悶の表情などピンチシーンでの表現力も高く油まみれの肢体もセクシーで美しい。
しかし・・・
「炎の料理魔人」のはずが 作品の目玉である調理はアッと言う間に終了する。
なるほど「中華料理はスピードが命」ということか。無理やり納得させる自分が悲しい。

言うまでもないが 前2作が多くのユーザーに支持されたのは無駄なストーリーを極力排除し、バトル、ピンチ描写にウエイトが置かれていたからだ。
作品はユーザーの物でも演者の物でもなく監督の物だ。だから今後も本作のようなファミリー向け ドラマ重視の作品を撮るというなら外野がとやかく口を出すことではない。新たなユーザーが開拓される代わりに相応のユーザーが去っていくだけの話なのだから。本作はその分岐点になるかもしれない。果たして大川レオーナの次回作はあるのか?ZENピクのこれからをもう少しだけ見てみようと思う。


9人中、3人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  うーん…

Rz-F さんのレビュー  2016-06-16 23:52:43
新しい事をやるのは良い事だとは思うんですが、大川さんのレオーナに求められてるのって、こういうのじゃ無いと思います…。
「レオーナV」の後に出た「ネオンジェネシス」の評判が芳しくなかったのとおんなじ感じです。

こういうカタチのピンチをやるにしても、その後ダメージを受けた状態で怪人ともう一戦交えて、そこでもピンチに陥るとか、もしくは同じ”料理攻撃”でも、今回の小麦粉目くらましの様な”戦闘中の特殊な攻撃”として、アクションの中に盛り込むとか、やっぱり肉弾戦に繋げて欲しかったです。せっかくの大川レオーナなんですから。

バトル中の苦戦シーンがアッサリ終わり、後はあまり動かないピンチがメインでおしまい。というのは、悪い意味でZENの典型ですよね。

この作品も”大川さんのレオーナ”でなければ、「ああ、またよくあるやつか…」とスルーされ、低評価のレビューすら付かず終わっていたと思います。

次があるのかは分かりませんが、せっかく沢山のレビューが付いたんです、レビュアーの方々の意見によく目を通して頂いて、何が悪かったのか、何が求められていたのかを考えて、これからの作品に反映していって欲しいなと思います。

11人中、9人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  ストーリーは大切

特ヒロファン さんのレビュー  2016-06-11 22:16:46
ドラマシーンが槍玉に挙げられている様ですが、レオーナには、トラブルが起こり怪人が生まれる→怪人とレオーナが戦う→怪人を倒し、トラブルも解決されてハッピーエンド、という物語の流れがあります。

ウラメシヤ編やブレイバー編も同じですが、私はこの物語の流れが好きです。
無事事件が解決し大団円、といった朗らかなラストシーンがあるのも良いです。

怪人誕生にもストーリーがあるからこそ、今回の様に個性的な怪人が登場でき、レオーナを”料理”するといった斬新なピンチ描写を取り入れる事も出来たのだと思います。

ドラマ性を無くせば、ヒロピンファンには受けの良い作品が出来るでしょう。
しかし、それでは最早ただのフェチビデオです。
それこそ”特撮ヒロインビデオを謳う”のは不適切でしょう。

厳しい批判も多々ありますが、松浦監督にはこれからもこのスタイルを続けていって欲しいと思います。

17人中、2人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  不思議です

サンダー さんのレビュー  2016-06-08 20:16:31
大川さんのレオーナが登場して3年程経ちますが、今も被写体としての魅力が色褪せないのは、
大川さんは勿論、松浦監督の感性ゆえだと思います。

そして3年間コスチューム含め、大川レオーナを変に変化させずアイデアで展開させようとする
松浦監督の姿勢も、いまだに全作を見る理由だと思います。

なのに・・・

今回は、みなさんの厳しい意見に同意せざるを得ません。
素晴らしいアイデアの「濡れたレオーナ」で肉弾戦、ピンチシーンを存分に見せてくれたら・・・


これからの期待を込めて★3と、させていただきます。

9人中、5人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  大川さんのレオーナでやる内容じゃない…

寺岡 さんのレビュー  2016-06-08 20:07:17
特撮ヒロインビデオを謳いながら、実際にはいつものおじさん方の小芝居が作品の半分近くを占める、というのは(残念な事ですが)この監督ではよくある事です。
それでも大川さんのレオーナだけは、最低限の分別をつけて頂いて、そういった事は控えられていたと思っていました。
それだけに、今回はショックでした。

月原さんのレオーナのブレイバー等、最近変な方に暴走気味だし、大丈夫かなぁ…と不安な気持ちにはなっていましたが、まさか大川さんのレオーナでやらかされるとは…。

今まで持っていた”やっぱりレオーナは松浦監督でなくちゃ!”という気持ちは、この作品で消え失せてしまいました。
アクションチームだけ据え置いて、また違う監督さんに撮って欲しい。(過去に失敗例はありますが、後述の監督特有の悪癖が無いだけこの作品よりはマシです。)

松浦監督は、ピンチ描写やコスチュームの良さなどは抜群です。
しかしその代償に付きまとう欠点(誰得ドラマ、おじさんのゴリ押し等)が大き過ぎます…。

(ピンチ抜きで考えれば)大川さんのアクション自体は楽しめました。
冒頭の雑魚戦、中盤の料理店内での戦い、そして終盤の怪人との戦いが主なアクションシーンです。
その中でも店内での対多数戦は、店のオブジェクトを利用したりと今までの戦闘員集団との戦いとは一味違う殺陣で、カッコ良いレオーナを楽しめました。

13人中、11人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  次作に期待!するしかない。

散歩人 さんのレビュー  2016-06-08 08:16:09
他の方のコメントのように残念な作品。
大川さんのピンチシーンが見たいのであって、おっさんのドラマが見たいのではありません!
大川さんのアクション、ピンチシーンが満載の作品を是非、近いうちに出して下さい。

13人中、10人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  正直これは・・・

ユリオ さんのレビュー  2016-06-07 21:57:58
魔人になるまでの過程は正直要らないです・・・
もっと言えば料理人同士のいざこざもカットしてしまって良かったと思います

最高の料理を作ってガルンテ様に認められたい魔人→最高の料理を作るには最高の食材が必要→レオーナを狙う

こういう流れにすれば余計なシーンをカットできてレオーナの活躍・捕獲・ピンチシーンを増やせたのではないでしょうか?



ハイレグヒロイン好きとしてはレオーナは最高のヒロインなんです
だから余計に残念に感じます
次回作はウラメシヤ編同様『レオーナ狩り』をテーマに作って欲しいです
個人的には複数のヒロイン(カマセ役)が出てもいいと思います。レオーナでもいいし数年前に出したヒーロー一家のブローガールでもいいです


10人中、8人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  監督、お願いなんで…

スーツ好き さんのレビュー  2016-06-07 20:31:20
皆さんのレビューにあるように、余りにもグダグダなドラマパート・・・。
これは本当に不要でした。

せっかく新たなピンチのシーンを開拓か?と期待したにもかかわらず、最後の10分のみ・・・。

皆さんのレビューを見れば、我々が何を求めてるのかはわかると思います。
凛々しいヒロインのアクションとピンチです。せっかく大川さんという逸材を起用しながら
この内容では、宝の持ち腐れです。

次回作の希望として大川さんのレオーナで全編アクション、ピンチの作品を切に希望します。


11人中、9人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  流石に酷すぎる

しまぱる さんのレビュー  2016-06-07 19:17:29
大川レオーナずっと楽しみにしてたのに 
ピンチシーンほぼ無し 9割方ドラマパート 
極論ZEN作品にドラマ性なんていらないんですよね 
ピンチシーンが評価されて大川レオーナは人気作品に 
なったのにそれを台無しにしてる 
正直、 
撮り直してほしいレベルです

12人中、10人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  女優さんの無駄遣い

ななし さんのレビュー  2016-06-06 23:48:55
私だけじゃないはずです…
大川さんのレオーナに期待しているひとは…

作品の大半をぐだくだしたドラマ…
正直期待していたぶんがっかりしました…

大川さんの演技は素晴らしく、アクション、演技力共に抜けていると思います!

実際にピンチシーンも私は満足でしたが…だとしても少なすぎる…10数分しかないじゃないですか…

一年たってこれなのか…
監督さんのやりたいことをやった…
そういうことなのでしょうね

ぐだくだのドラマよりももっと大川さんのピンチシーンが見たかったです。本当に残念

10人中、8人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  これは酷い

リョナリョナ さんのレビュー  2016-06-06 12:05:46
1年ぶりの大川レオーナなので期待して購入しました!
ZENさん、これはないでしょう…
内容は腹パン乙さんのおっしゃる通り、ほぼドラマパート(もちろんスキップ)でピンチは最後のちょっとだけ。
ほんと頑張った大川さんがかわいそうです。

今後は大川さんが出演されてもよく考えてから購入を検討したいと思います!

気持ち的には星0です。

10人中、8人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  本当に残念な仕上がり。悪い意味でZENらしい作品(大川さんは悪くない)

腹パン乙 さんのレビュー  2016-06-05 21:26:55
久しぶりに大川さんが主演の作品とあって楽しみにしていましたが、残念な作品でした。
zenの悪いところが凝縮されたような印象です。

まず、中華怪人?が生まれるまでの変遷に何分時間をかけてるのでしょう。
怪人が出てきた時には既に3分の2ほど時間が過ぎていて、ピンチシーンも写真で見る以上に
ショボくて短く、全くひきつけられませんでした。
怪人が「アルヨ~~アルヨ~」と言いながら粉を振りかける場面も何か緊張感がなく、
ピンチシーンなのにピンチと感じません。

また、怪人の出現までにこれだけ尺を使っているにも関わらず、敵の強さや残忍さなどは
全く表現されておらず、ヒロインがあっさり捕まってあっさり勝つという、ZENの悪さが出た展開。
何か新しいことがしたい、ということは伝わってきますが、これでは今後購入を躊躇します。
油責めでドロドロになったレオーナが、そのままフルボッコにされてさらにボロボロになっていく
展開ならまた評価は違ったのですが…。

作品としては★0、大川さんが久々に出てくれた、大川さんはやっぱりカワイイだけでなく
ヒロインとしての魅力にあふれたアクション女優だと再認識できたという点だけで★2つに
しておきます。
今後、大川さんのピンチシーンたっぷりの名作が生まれることへの期待も込めて…。

13人中、11人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
レビューを書く
レビューを書くには、ログインをして、事前にマイページにて
ニックネームを登録する必要がございます。 

はじめての方へ
月額見放題に入会

新着作品レビュー
■聖天戦士エンジェリオン 黒…
凛カオリ!
凛カオリの存在無くしては成り立たない作品。 …
■バーニングアクション スー…
基本はばっちり
美人でスタイル抜群、ミニスカ 基本はばっちりです…
■ヒロインピンチオムニバス2…
最高
タイトスカートのスーツ姿でのやられと、変身後のやら…
■セクシャルダイナマイトヒロ…
このみな作品
誰のお蔭かは分かりませんが、アクションがスムーズで…
■ヒロインピンチオムニバス2…
ただ一言
「百聞は一見に如かず」

レビュー一覧へ