ヒロイン動画はzenピクチャーズにお任せください

logo

全作品一覧  現場スチール  女優一覧  監督一覧  キャラクター/ジャンル一覧  作品ランキング  BBS  ブログ
  • 月額料金
    3300円/3300PT
    購入する
  • ※IE9以前のブラウザではご視聴できません。最新のIEまたは他のブラウザをご利用ください。
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編001
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編002
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編003
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編004
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編005
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編006
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編007
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編008
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編009
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編010
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編011
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編012
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編013
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編014
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編015
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編016
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編017
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編018
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編019
  • 武捜戦隊サイレンジャー 前編020
閉じる
  • 惑星間の交流が盛んになった未来・・・宇宙犯罪者に対抗すべく設立された宇宙捜査局地球署にはサイレンジャーと呼ばれる3人の捜査官が所属していた。ハルこと柴田陽奈、海ネエこと西條海香、ツッキーこと島美月の3人は、ボスであるミケーネ藤堂の増員案をしぶしぶ承諾、ここに5人メンバーによるサイレンジャーが再結成されることになった。新メンバーのサクラこと早見桜子は初出勤途中で宇宙指名手配犯であるギャラン・Mと遭遇。手土産として逮捕しようと後をつけるが、経験の浅い彼女はギャラン・Mの罠にかかりピンチに!!しかし、そんな彼女の後をつけてきた元宇宙特捜部のエリート捜査官・デイジーこと滝菊乃の活躍によって救い出される。実は彼女もサイレンジャーの新メンバーであったのだ。個性派揃いのサイレンジャー初顔合わせの際に、宇宙犯罪者潜入の一方が!!ハル・サクラ、ツッキー・デイジー、そして海ネエの3組に分かれて捜査を開始したサイレンジャーであったが、こともあろうに相性の悪いハル・サクラのコンビが犯罪者と遭遇してしまう。変身し、犯罪者と戦う2人であったが、隙をつかれて耳の中に入れられた小型蛇の毒でマスクを消失され、捕獲されてしまう。全身を蛇に巻きつかれ、その鋭い牙でスーツを破壊されるハル。一方サクラは棘付パンチで全身にダメージを浴び、同じようにスーツを破壊されてしまう。新生サイレンジャーはこのピンチを切り抜けられるのか?!美女揃いの捜査官戦隊第一章の幕が切って落とされる!!
閉じる
  • まずキャスティングが決定した段階で、私のイメージしていたものにばっちりハマったという手ごたえを感じました。アクション、ピンチにはもちろんこれまで通り心血を注いでいますが、今回は今まで以上にキャラクター作りというものを重要視しました。短気で熱血、すぐに人と張り合おうとするレッド、リーダーで大人だけど割りと頭に血が上りやすいブルー、やさしいお姉さんだけど他人を観察する食えないホワイト、エリートでクールだけど天然のイエロー、元気で騒々しいけど人を癒す魅力のあるピンクと曲者揃いです。ドラマシーンは彼女たちのキャラが活かされて、かなり見ごたえのあるものになっています。ピンチは同じ場所で蛇巻きつきとトゲトゲパンチという別種類のものを2次元中継的に撮影、編集しました。そのどちらにもスーツ破壊は盛り込んでおり、私なりに工夫をして強化スーツ感を出せたと思います。五人の美女によるアクション、ピンチ、ドラマをぜひともご堪能ください!!
閉じる
  • 上倉監督のこだわりが随所にみられる作品ですね。戦隊物ならではのキャスト!なんと5人の正義のヒロイン!それぞれのキャラの設定と武器の選定、非常にいいです!!あと、前半の中では滝ありさちゃんの触手?蛇?に攻められるシーンやりりあんちゃんの殴られぷっり、やられ顔に萌えますね。。。上川かおりちゃんの拷問シーンもありまして見所満載です。個人的には私服の全員ミニスカートがいいですが・・・・・ don.k
ユーザーレビュー:武捜戦隊サイレンジャー 前編
平均評価: (5点満点中 4.00 / レビュー数:1件)

並び替え:

  スーツ破壊を堪能できる良作

アンドリュー さんのレビュー  2013-06-11 00:19:49
デザイン・光沢感のいいスーツ、粒ぞろいの女優さんたちのヒロピンを楽しめる良作と思います。スーツ破壊のダメージ表現もしっかり作られているのが高ポイントです。
前後編ともにバランスよく作られていると思いますが、たとえば中の一人がもっと徹底的にやられたりしても良かったですね。こういう作品でスピンオフの敗北作品があればいいなぁと思ったりしますが。

1人中、1人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
レビューを書く
レビューを書くには、ログインをして、事前にマイページにて
ニックネームを登録する必要がございます。 

はじめての方へ

新着作品レビュー
■ヒロインピンチオムニバス2…
面白かったけども
凄く面白く仕上がっていると思います。特に佐原さんが…
■ダメージングヒロイン13 …
迫真の悲鳴と王道ストーリー
組織の任務に忠実で他の生き方を知らないヒカルと、華…
■女戦闘員(R)物語 【前編…
エンドレス拷問は秀逸
ヒロインが敵から拷問されるが、殺されてもすぐに蘇生…
■太陽の戦士レオーナ 運動会…
アイデアは悪くない
例によって主演の大川さんがピンチに陥るのだが、運動…
■蝶戦士ピンクフューリーS
衣装とカメラアングルがとて…
ぴったりフィットで体のラインがよく出ている白とピン…

レビュー一覧へ