ヒロイン動画はzenピクチャーズにお任せください

logo

全作品一覧  現場スチール  女優一覧  監督一覧  キャラクター/ジャンル一覧  作品ランキング  BBS  ブログ
  • サムネール
  • 拡大
  • ダウンロード
  • 月額
  • 通販
  • マイティーレディー001
  • マイティーレディー002
  • マイティーレディー003
  • マイティーレディー004
  • マイティーレディー005
  • マイティーレディー006
  • マイティーレディー007
  • マイティーレディー008
  • マイティーレディー009
  • マイティーレディー010
  • マイティーレディー011
  • マイティーレディー012
  • マイティーレディー013
  • マイティーレディー014
  • マイティーレディー015
  • マイティーレディー016
  • マイティーレディー017
  • マイティーレディー018
  • マイティーレディー019
  • マイティーレディー020
閉じる
  • 世界最速の演算能力を誇るスーパーコンピュータ「GAI」によってあらゆる機能が管理された次世代型都市「東京新都心」ではプロ格闘家や警察官を狙った傷害事件が多発していた。目撃者無し、被害者の一時的な記憶障害、監視カメラの謎のシステムダウン等から犯人の特定すら出来ないまま被害者は増加していく。正義のヒロイン、マイティーレディーは事件を調査すべくGAI技術部部長の佐藤を取材するがドリンクにマイティーレディーの弱点であるミスチリンを盛られ次第に意識が朦朧としてくる。佐藤はマイティーレディーを解析してスーパー能力を持ったビザオを生みだそうとしていたのだ!意識を取り戻したマイティーレディーはGAIのメインルームでGAIを破壊しようとするが、マイティーレディーの弱点を割出し攻撃を開始する GAIに倒される。しかし、反乱を起こし人間の殺戮を開始したビザオを倒すために佐藤と協力して戦う事に。マイティーレディーのすべての能力を超えるビザオをマイティーレディーは倒す事が出来るのか!
閉じる
  • 今回で三作目のマイティーレディーです。主演は緒川凛さんです。スーパーヒーローに詳しい緒川さんはアクションシーンも初めてとは思えない位、堂々としたものでした。中盤の見せ場となるコンピュータールームでの戦いはほとんどが一人芝居ですが、見事にコンピュータとの格闘シーンを演じてくれました。最強の敵ビザオとの対決シーンも迫力満点です。
ユーザーレビュー:マイティーレディー
平均評価: (5点満点中 4.00 / レビュー数:1件)

並び替え:

  イロイロもう一歩って感じですけど、楽しめました

Mighty Heroine さんのレビュー  2015-05-09 12:46:19
アメコミ系ヒロインフェチなので、ちょっと評価が甘いかもしれませんが、まぁ楽しめましたよ。

個人的な観点から、残念な点と満足な点をあげておきます。

まず、残念な点

いつものことですけど、話の展開にスピーディさが欠けること。
内容的には30分ぐらいな感じ。 1日撮りの弊害か、脚本的にあまり多くを詰め込めず、
その分、ダラダラとした演出・編集にして尺を稼いでいるといういつもながら欠点。
純粋にヒロイン物のVシネマを楽しんでいる私としては、これがいつも気になってしまいます。

ヤラレシーンが単調。 触手のようなモノで責めるのは良いのですが、
つねるのと締め込むの2通りだけでしたから。それに対しヒロインは延々と悲鳴を上げているだけ。
もう一工夫欲しかったところ。
折角の触手何だから、四方に引っ張るという「八つ裂き刑」的な演出もできたのかなぁっと。
得意の「ヒロインの汗演出」も無かったですしね。 
ヒロインの苦しみのリアリティが、あんまり伝わってきませんでした。

あと、折角、「マイティレディ」って名のヒロインなんですから、怪力シーンが欲しかった。
演出が大変なのは解かりますが、折角、鉄扉をぶち抜こうとしていたので、
あそこは一発、派手なCGで、パンチを決めて欲しかった。
また、触手も、1本2本っくらい、ぶっ千切っても良かったのかなと思います。
千切られた触手が、スグに復活して、ヒロインを苦しめれば良いのですから。

アクションは、比較的多めで頑張ったなって感じですが、
もうちょっとヒロインの活躍があっても良かったかな。
特に、最終的にビザオを倒すシーンでは、ヒロインが寸前まで散々ヤラレまくっていた割に、
あっさりと倒し過ぎ。ヒロインピンチが主題である以上、ビザオ優勢シーンが多めなのは
仕方ないですけど、ラストぐらい「倍返しだ!」な感じに、もっと派手にパンチとキックで
サンドバック状態にし、ビザオが意識朦朧としているところに、トドメのパンチ一閃で
粉砕して欲しかったところ。
この作品が、勧善懲悪的なテイストを含んでいたので、
余計に「最大の敵をカッコよく倒すヒロイン」をクライマックスに見せて欲しかった。

あと、好みの問題かもしれませんが、ヒロインの前髪は眉が見えるぐらいに上げるか分けた方が
もっと可愛く見えるんじゃないのっと思いました。冒頭の雑魚を蹴散らすシーンでは、
パッケージ写真のような分け髪だったのに、後半はオカッパ?みたいで・・・
(実は、ヒロインの可愛さが欠如したこの部分が、私的に一番残念だった)


それでは、満足した点。あくまで個人的な見解ですよ。

まずは、緒川凛さんの好演ですかね。
彼女はスーパーヒーローフェチとして有名な方ですが、
それもあってか、随所にスーパーヒロインらしい立ち振る舞いが観れました。
仁王立ちも決まってますし、雑魚を前にして不敵な笑みや、圧倒的な力の差を見せつける演出は
かなり嵌っていたと思います。
緒川さんには、折角なので、もうちょっと大胆にスーパーヒロインになりきって欲しかったな。
少し遠慮があるように感じました。
次回がもしあるなら、もっと派手に立ち回って欲しいところ。

まぁ でも「本当にアクション初心者?」って思えるほど、動けていたと思います。
ビザオに食らわした蹴りは、プロテクター無しで食らったらマジで痛そぉなほどの威力でした。
それと、パンチやキックを繰り出す時の気合いの叫びも良かった。
流石、スーパーヒーローフェチですね。

それと、GIGAと異なりヒロインをボロボロにしていない点。
特に私は、コスチューム破りが嫌いなので、それが無かったのは好材料。

あと、緒川さん自慢の98cmバストがマイティレディのコスチュームに良く似合っていました。
あのシンボルマークのMの部分は、丸く盛り上がっているのが理想形です。


長々と、個人的見解を書きましたが、全体的な感想は、マイティレディのひと暴れ不足って感じです。
それでも、良くも悪くもZENのアメコミ系作品っていう作風で、私的には十分楽しめました。

1人中、1人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
レビューを書く
レビューを書くには、ログインをして、事前にマイページにて
ニックネームを登録する必要がございます。 

はじめての方へ

新着作品レビュー
■グラドルバトル デュエリス…
アイデアは凄く良いのに…
残念なのが、屋上での対ボス戦でSORAが既にボス相…
■バーニングアクション スー…
バーニングアクション スー…
とにかくアクションがかっこいいです。 強そうな忍…
■バーニングアクション スー…
いいね打出さん
本格的なアクションヒロインは様になります。それに加…
■バトル・オブ・デッド
欲を言うなら
ラスボス戦はハスミとエリカ2人掛かりでも体格差の前…
■セーラー忍者フォース 雪花…
セーラー忍者のリメイク・新…
2008年の作品ですが、 ここ最近のZENピクチ…

レビュー一覧へ