logo

全作品一覧  現場スチール  女優一覧  監督一覧  キャラクター/ジャンル一覧  作品ランキング  BBS  ブログ
ダウンロード(PC全般)
PCでの動作環境を教えてください。
動画再生する際の動作環境は、下記の通りです。

■OS: Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Mac OS 10.6 以降
■ブラウザ: Internet Explorer 推奨(11以降)/ FireFox/Google Chrome / Safari
■プレーヤー: Microsoft Silverlight 5 以上 / ブラウザ埋め込み型(HTML5方式)
■回線: FTTH(光ケーブル)/CATV(ケーブル)/ADSL
Windows 8 での動画再生方法を教えてください。
Windows 8でダウンロード動画を再生する場合。
※Windows RTではご利用いただけません。


当サイトのPC用ダウンロードデータは全てWMV形式のファイルです。しかし、Windows 8の標準動画アプリ「ビデオ」ではこの形式のデータは再生できません。別途インストールされている「Windows Media Player」で再生が出来ます。

初期設定では全ての動画ファイルが「ビデオ」に関連付けされています。

WMV形式のファイルがWindows 8アプリの「ビデオ」に関連付けされている場合、以下のいずれかの手順で「Windows Media Player」で再生してください。

1.ダウンロードをした動画ファイルを右クリックして表示されるメニューから、
A [Windows Media Player で再生する]を選択するか、
B [プログラムから開く]→[Windows Media Player]の順に選択してください。

2.常にWindows Media Playerで再生したい場合。
動画ファイルを右クリックして表示されるメニューから[プログラムから開く]→[規定のプログラムの選択]の順に選択し「すべての .WMV ファイルでこのアプリを使う」にチェックを入れてから[Windows Media Player]を選択してください。

以上で再生が可能です。
動画の再生が可能か調べる方法はありますか?
はい、ございます。再生テストで動作を確認出来ます。
動画が再生されません。
先ず、動作環境とサンプル動画の再生をご確認ください。 >>確認ページ

サンプル動画の再生でエラーが発生した場合は、こちらの一覧に該当するエラーメッセージ・エラー症状がないかご確認ください。 >>動画再生時のエラーについて

サンプル動画が再生されず、上記のエラー内容・症状に該当しない場合、お手数ですがサポートまでお問い合わせください。調査をさせていただきます。

その際は、下記の情報をお伝えください。
 ・お客様のユーザーID
 ・エラーメッセージまたは症状
 ・お使いのOS
 ・お使いのブラウザとそのバージョン
 ・Windows Media Playerのバージョン
動画を再生しようとするとWindows Media Playerのアップグレードが求められます。
著作権を保護するため、マイクロソフト社のデジタル著作権管理(DRM)システムを使ってライセンス認証を行っています。
そのため、ライセンス認証付きの動画を再生するには、Windows Media Playerのアップグレードが必要になります。
表示される案内にしたがって、アップグレードを完了してください。

アップグレードが正常に完了できない方はマイクロソフトサポートオンラインページで手順をご確認ください。
動画再生しようとするとライセンス認証画面が表示されます。
当サイトのユーザーIDとパスワードをご入力ください。
Windows Media Player以外の動画プレイヤーで再生は出来ますか?
いいえ、再生できません。Windows Media Player専用のデジタル著作権管理(DRM)システムで保護されていますので、Windows Media Player以外では再生が出来ません。
動画が最後まで再生されずに途中で停止してしまいます。
ダウンロードが途中で停止してしまう場合やダウンロードページに記載されているファイルサイズとダウンロードしたファイルのサイズが一致しない場合は、ダウンロードの失敗によりファイルが破損しています。ブラウザのキャッシュを削除して、再度ダウンロードをお試しください。

【手順】
■前回ダウンロードしたファイルを削除する。
■ブラウザのキャッシュを削除する。
・Internet Explorer を起動し、メニューバーの「ツール」→「インターネットオプション」を選択する。
・全般タブを選択し、「インターネット一時ファイル」の「ファイルの削除」をクリックする。
・削除が完了したら「OK」ボタンをクリックして閉じた後、ブラウザを再起動する。
■再度ダウンロードする。


ダウンロードの失敗の原因については、様々な可能性が考えられますので、一概には申し上げられませんが、多くの場合は、「回線の速度不足」「ネットワークの混雑」「インターネット接続環境の問題」等が原因で発生すると考えられます。

1.ドライブの空き容量不足
ダウンロード先のドライブに十分な空き容量がない場合は、ダウンロードが途中で止まったり、一時ファイルのフォルダからファイルのコピーが完了できずに停止する場合があります。空き容量を確保して再度ダウンロードをお試しください。

2.Internet Explorerに問題が発生している
Internet Explorer が原因でダウンロードに失敗している場合は、Firefox や Google Chrome などの別のブラウザを使用することで正常にダウンロードできる可能性があります。

3.ファイアウォールなどが有効になっている
ウイルス対策ソフトやファイアウォールなどをインストールしているパソコンでは、正常にダウロードができないことがあります。これらのセキュリティソフトをご利用の場合は、ファイアウォールを一時的に停止させるか、もしくはソフトウェアを完全に終了させた上で、再度ダウンロードをお試しください。

4.モバイルデータ通信で利用している
3G回線やLTE回線などの定額データプランでは、各キャリアによって一定量以上の通信が制限されているため、サイズの大きい動画ファイルなどはダウンロードすることができません。モバイルデータ通信以外のインターネット接続環境、光回線又はADSL回線でご利用いただけるようお願いいたします。
早送り・巻き戻し・スライダの操作ができません。
ダウンロードの不完全によりファイルが破損している可能性が考えられます。ブラウザのキャッシュ(一時ファイル)をすべて削除して再度ダウンロードを行っていただきますようお願いいたします。

※問題が解決しない場合は、【動画が最後まで再生されずに途中で停止してしまいます。】もご参考ください。
PCを買い換えました。ダウンロードした動画は移動して再生出来ますか?
いえ、出来ません。
動画再生の際にはライセンスキーというものが必要となり、ライセンスキーは購入したパソコンにのみ発行されるため、ダウンロードした動画を移動して別のパソコンでの再生や、パソコンの買い替えやOSの再インストールなどを行った場合、消去されてしまいます。
マイページより動画ファイルの再ダウンロードを行ってください。
ダウンロード購入をした動画は再ダウンロード出来ますか?
ダウンロード無期限となっている作品は再ダウンロードが可能です。サイトへログインした後に購入済の作品詳細からダウンロードが出来ます。

例外として作品が販売中止となった場合は再ダウンロードが出来ません。
又、会員を退会した場合も再ダウンロードが出来なくなりますのでご注意下さい。
データ通信カードでもダウンロ-ドが出来ますか?
WiMAXやイーモバイルなどのデータ通信カードや ISDNなどナローバンドのネットワーク環境の場合、接続が不安定なためご利用環境として推奨いたしておりません。光回線かADSL回線でご利用いただけるようお願いいたします。
動画を再生しようとすると「Windows Media Player」以外の動画プレイヤーが起動し、動画が再生されません。(ダウンロード、月額見放題(ストリーミング)共通)
Windows Media Player以外の動画再生プレーヤーをインストールされますと、指定の動画プレイヤーが変更される可能性があります。弊社サイトの動画は全てWindows Media Player以外ではサポートの対象外となりますので、設定を元に戻す必要があります。


【Windows Vista / 7の場合】

1.(A)「スタート」→ (B)「規定のプログラム」をクリック。


2.(A)「既定のプログラムの設定」をクリック。


3.プログラム(A)「Windows Media Player」を選択→(B)「すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する」をクリック。最後に C「OK」をクリックします。これで、既定のプログラムがWindows Media Playerに戻ります。



【Windows 8/8.1の場合】

1.(A)デスクトップの右上又は右下にカーソルを移動させると出現する、「設定」をクリック。


2.「設定」内にある(A)「コントロールパネル」をクリック。


3.(A)「プログラム」をクリック。


4.(A)「既定のプログラム」をクリック。


5.「既定のプログラムの設定」をクリック。


6.左側、プログラム一覧から(A)「Windows Media Player」をクリック、(B)「規定でこのプログラムで開く項目を選択する」をクリック。


7.(A)「すべて選択」のチェックボックスにチェックし、(B)「保存」をクリック。


8.(A)「OK」ボタンをクリック。


9.「規定のプログラム」画面に戻るので、次は「プログラムのアクセスとコンピューターの既定の設定」をクリック。


10.「プログラムのアクセスとコンピューターの既定の設定」の構成の一覧から「カスタム」にカーソルを合わせてクリック、項目を開く。


11.「既定のメディアプレーヤーを選択してください」という項目の中の「Windows Media Player」を選択して、OKボタンで完了。

▲ページの先頭へ