ヒロイン動画はzenピクチャーズにお任せください

logo

全作品一覧  現場スチール  女優一覧  監督一覧  キャラクター/ジャンル一覧  作品ランキング  BBS  ブログ
  • サムネール
  • 拡大
  • ダウンロード
  • 月額
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編001
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編002
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編003
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編004
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編005
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編006
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編007
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編008
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編009
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編010
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編011
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編012
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編013
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編014
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編015
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編016
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編017
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編018
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編019
  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編020
閉じる
  • ネバープラネットの王、グランテ国王亡き後、王子であるガルンテが即位しネバープラネットの国政を担っていた。民衆と王室の期待を背負うガルンテは重圧と孤独の中で一人苦悩していた。そんな時ヘドラン峡谷にある神殿跡に世界を支配できるパワーを持つ秘宝が隠されている事を知ったガルンテは危険を顧みず神殿跡に向かうが、ガルンテの即位に反発するムサンガ大公が放った殺し屋に襲われる。偶然通りかかった太陽の戦士レオーナに間一髪の所で救われるガルンテ。ガルンテはチャーミングで心優しく勇敢なレオーナの虜になり、レオーナを王室に向かい入れるが、王位を狙うムサンガ大公はレオーナの弟子で恋人であったシリウスを利用しレオーナとガルンテを引き離そうとする。それはネバープラネットを子供が支配する星に変えようとする大魔王ガルンテを生み出す事になるとは知る由もなかった・・
閉じる
  • 今回はレオーナ誕生偏の序章ともいうべき作品です。宿敵ガルンテとの出会い、レオーナの弟子、シリウスとの確執のドラマが故郷の惑星、ネバープラネットを舞台に繰り広げられます。序章と言える今作はガルンテ即位に反発するムサンガ大公の陰謀を阻止するために戦うレオーナの活躍とガルンテとの絆を中心に描いています。アクションはバーニングアクションという事でレオーナ初のワイヤーアクションを取り入れ、パワーアップ後のレオーナの強さを表現しました。衣装はこれまた初めての試みとして、レオタードタイプとスカートタイプ両方を使用しました。レオタード派もスカート派の人も満足できる仕上がりとなっています。主演は「JKスレイヤー」で好演していただいた椿かなりさんです。人懐っこい笑顔と抜群のスタイルでレオーナにピッタリでした。
ユーザーレビュー:バーニングアクション スーパーヒロイン列伝22 太陽の戦士レオーナ ネバープラネット編
平均評価: (5点満点中 4.50 / レビュー数:2件)

並び替え:

  尻ふぇちには良作♪

Mighty Heroine さんのレビュー  2014-12-16 02:20:24
レオーナは、第1作目のレイチェルの頃から、ヒップを強調する傾向のあるヒロインでしたが
今回は、まさに尻、尻、尻♪ ってな感じでした。

ネタバレですが、カンチョーにはちょっとウケました。

椿さんは、今回、イマイチ、アクションにキレを感じなかったのは、何故でしょう?
他の作品の方が、パンチやキックに力強さがあったのですが・・・ これが少し残念でした。
恐らく、敵役の男優陣のアクションがダルかったのが原因かなと思います。

あと、やたら説明チックな展開も、見ていて面倒ですね。

レオーナは、場面展開が早く、ハチャメチャに暴れまわる感じが良いかな。
今回は、仮の姿が先生じゃないので、説明チックなのかもしれませんが。

細かいことですが、今回、一番良かったのは、光線系のエネルギー波で、敵を爆発させて終了
ってパターンでなかった点ですね。

私的な見解ですが、ZENの作品にありがちな、エネルギー波を敵にぶつけて、あっさりボス敵を
倒すパターンは、いつも萎えるんですわ。
さんざんピンチに晒されていたのに、あっさり勝利じゃ興ざめです。

やっぱり、形勢逆転してからのアクションは、それまでの卑劣な敵役に対する怒りを爆発させるように
パンチやキックの打撃系で相手をボコボコにし、トドメの渾身の一発で、
豪快にブチのめして欲しいです。

ZENのヒロインは、強く凛々しく、しかもエロカッコいいタイプが好みです。

1人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  今までで一番できた作品

heroine raper さんのレビュー  2014-12-15 11:49:33
ストーリーラインも良くできており、ピンチシーンも最高でした。特に、非常に冷静で気の強い正義のヒロインがハレンチな攻撃で辱められるシーンは見ごたえありです。付け加えて、Hな拷問シーンもあったら、さらによかったかもしれません。

2人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
レビューを書く
レビューを書くには、ログインをして、事前にマイページにて
ニックネームを登録する必要がございます。 

はじめての方へ
新着作品レビュー
■バースデイメール
続編で新作観てみたい
小倉遥さん主役で続編バースディメール2作って欲しいです
■ヒロインアルティメットピン…
最高
かわいい女幹部のハイヒールキック, 踏みつけること>_
■バースデイメール
よかった点、悪かった点
よかった点は、首絞められて、本気で首絞められて悶え…
■ヒロインアルティメットピン…
最高やね
ミニスカ制服で蹴りまくります。最高です。感動です。
■太陽の戦士レオーナ 悪魔の…
真のヒロインは言葉遣いも美…
大川さんのレオーナが素晴らしいのは、言葉遣いが美し…

レビュー一覧へ