ヒロイン動画はzenピクチャーズにお任せください

logo

全作品一覧  現場スチール  女優一覧  監督一覧  キャラクター/ジャンル一覧  作品ランキング  BBS  ブログ
  • サムネール
  • 拡大
  • ダウンロード
  • 月額
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝001
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝002
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝003
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝004
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝005
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝006
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝007
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝008
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝009
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝010
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝011
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝012
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝013
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝014
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝015
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝016
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝017
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝018
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝019
  • [15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝020
閉じる
  • 夜城葉月は、マイティーウインドに変身し、日々一人で悪の組織イロードと戦い続けていた。だが、休みなく戦い続ける彼女の肉体は悲鳴を上げ始めていた。そして、イロードの幹部キーラと、鉄薔薇怪人メタローズによってマイティーウインドは窮地に追い込まれる。それを救ったのは、強化スーツのテストをしていた草霞舞奈だった。舞菜は、葉月が戦いに疲弊していることを知り、グリーンウインドとして戦いに身を投じたのだった。だが、メタローズの相手の体に特殊な種を埋め込み、花を咲かせ、その花からエネルギーを吸い取るという攻撃を舞菜、そして助けに行った葉月も受けてしまい、二人は捕らわれの身となって壮絶な拷問にかけられる。キーラはまず舞菜を徹底的に責め、それでも口を割らないと見ると、舞菜の目の前で葉月をなぶり殺しにしようとする。そして、満身創痍の葉月にメタローズ必殺のエレクトロアローが狙いを定める。果たして二人はメタローズ、そしてキーラを倒すことができるのか!
閉じる
  • これは私が脚本を書いて、吉川監督に撮っていただいた忍者特捜ジャスティーウインドの外伝です。以前からスピンオフ的な作品を作ってみたいと思っていまして、監督をさせていただくこの機会に作らせていただくことになりました。物語は忍者特捜ジャスティーウインドよりも前の世界ですので、本編を見ていない方でも楽しめる作りになっていますし、見た方はより一層楽しんでいただけるのではないかと思います。正直、以前、本編の撮影の時、小野寺あゆみさんが夜城葉月というキャラクターを非常に言っているというのを聞いていましたので、今回の脚本をどう思われるか心配だったのですが、気にいっていただけたようで、ものすごい熱演をしていただけました。また、今回の新キャラクターグリーンウインド/草霞舞菜を演じていただいた川奈栞さんも、一歩間違えるとただ暗い役を、非常に愛らしく演じていただけてとても助かりました。そして忘れてはいけない悪の花、キーラを演じていただいた倉田悠貴さん!小野寺さんが撮影中に、本当に倒してやりたいと思ったことが何回もありました、といっていたほどの憎憎しい演技も必見です。彼女たちの頑張り、ぜひぜひご覧ください!
ユーザーレビュー:[15歳以上限定] スーパーヒロインバイオレンス ジャスティーウィンド外伝
平均評価: (5点満点中 3.00 / レビュー数:1件)

並び替え:

  ヒロインバイオレンスの肩書には物足りず

アンドリュー さんのレビュー  2013-05-17 00:32:10
個人的にスピンオフ作品は大歓迎ですし、ストーリーやピンチの多さなど決して悪くはないのですが、年齢制限付きの「ヒロインバイオレンス」の肩書には物足りないピンチのハードさが残念な作品でした。
このシリーズであれば、もっと派手にコスチュームをズタズタにされてボロボロになって敗北するヒロインといった内容が見たかったですね。攻撃を受けたグリーンウィンドが最期に変身解除してしまうのも残念。期待が大きかっただけに星3つということで。
本当の「ヒロインバイオレンス」に相当する内容の作品が作られることを期待します。

0人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
レビューを書く
レビューを書くには、ログインをして、事前にマイページにて
ニックネームを登録する必要がございます。 

はじめての方へ
新着作品レビュー
■バーニングアクション スー…
シリーズ化希望!
いやぁ面白かったですね~! 主演の加藤さん、アク…
■バーニングアクション スー…
凄いことです
SNSで見つけて驚きました。元とはいえ、あの人気グ…
■太陽の戦士レオーナ 食肉魔…
さすがの大川レオーナ
戦闘員を倒しまくってくれたらそれでええ。 足払い…
■太陽の戦士レオーナ 食肉魔…
やっぱりリリース数が..
ドラマ不要とのご意見もありますが,私はドラマ必要派…
■ヒロインセクシーピンチ 宇…
こんな作品を待っていました…
まず前提から、ヒロインピンチに特化しており、個人的…

レビュー一覧へ