• ヒロインピンチオムニバス33 ワンダーヴィーナス:ゼニゲバ怪人モウカリマッカ
  • ヒロインピンチオムニバス33 ワンダーヴィーナス:ゼニゲバ怪人モウカリマッカ

※お気に入り登録をするためにはログインする必要があります。
  • ストーリー
  • 早乙女ミライは超古代文明レムリアより伝わる伝説のオーパーツ『マスターフォース』でワンダーヴィーナスに変身し、メディアを使って世界征服を目論む、悪の秘密結社シザーパレスと戦っていた。そんなある日、知り合…
    ▼もっと見る
  • 監督コメント
  • 今回のワンダーヴィーナスは殺人ゲームが舞台です。主演に宮越虹海さんを迎え、アクションピンチもさらにパワーアップしました。全編アクションピンチと言って良い程のボリュームで宮越さんのピンチをご覧いただける…
    ▼もっと見る

ユーザーレビュー
平均評価:
(5点満点中 4.67 / レビュー数:6件)
並び替え:

  表現において、根本的な改善と原点回帰を求めたい

46pin hechi さんのレビュー  2022-07-25 07:54:14
絶賛評価ばかりで驚いたけど、個人的にはそんなに満足度の高いものではなかった。

何度か以前から書いているように、あれだけの攻撃を受けていて、スーツすら破損しないことが違和感があるように思えて仕方ない。
今回は刀で切り裂くような少々、手荒な攻撃も含んでいるが、それでも身体どころかスーツすら破れない。
これはどう考えてもおかしい。
刀で裂いたら、確かに本来は大量の出血はやむを得ない。
さすがにそれは見苦しいのはわかるので、スーツくらいは破れたりするようにできないだろうか。

打撲もそうだ、あれだけ重いもので殴られたりしていれば、青アザか何かができてもおかしくない。
以前のここやGIGA関係の作品ではその辺りの描写もなかなか上手かったように思える。

まー何かと表現に煩い昨今のこと、もしかしたら、業界的にNGになったのかもしれないけど、そうでなければ、多少の流血表現も必要だろう。
何も切断とか肉が切られるとこがみたいとかそういう話ではない。

作り物だとわかっていても、そこにリアリティーを求めるのがこういう作品ではないだろうか?
作り物だから、血も出ないし、傷さえつかないけど表情や呻き声だけで楽しんでほしいとか、最近流行りの音だけで萌えたりするブームみたいだ。

女優さん自身は魅力的なスタイルの持ち主であり、そこを生かした衣装は文句ないと思う。
しかし、以前、この女優さんの出演作を見たところ、かなりアクション的に動ける女優さんだったはずなのに、それがほとんど動けない状態でただ、ボコされるというのも、勿体ないように感じる。
全員でフルボッコというアイデアはいいと思うけど、例として以下のようにしてみたらどうだろうか?

捕まったあとに攻撃の末一度気絶で放置→
その後、隙を見て脱出→反撃するが負けて再度捕まり、さらに激しい仕打ちへ。

もっともこれもかなり典型的なパターンであり、あくまでも一例だが。
その方が今よりシーンに変化をもたせられるし、見てる方も退屈しないと思う。
この内容だと、攻撃が始まり、せいぜい10分は興奮してもあとは同じのが繰り返されるだけで飽きてくる。

このような作品だとやられる女優さんこそ大変だが、撮影、制作的にはかなりラクにできてしまうんではないだろうか?

以前の自社の作品を見直しつつ、根本的な表現、演出の改善を計ってほしいと、ファンとして思わずにいられない。


1人中、1人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  シリーズ化希望

CF4 さんのレビュー  2022-06-06 20:30:53
皆さん仰るとおりで、素晴らしいの一言です。また、このコスプレで良い作品になかなか出会えないという・・・
でもやっと出会えました!
レオーナは大川さんでシリーズ化されてますから、ワンダーヴィーナスは宮越虹海さんでシリーズ化を是非ともお願いしたいです。


1人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  最高の素材を持つヒロインを成功裏にパロディーした作品

Leggings さんのレビュー  2022-06-06 00:25:27
最高の素材を持つヒロインにもかかわらず、作られている作品は少ないと思います。 シリーズ化されたらこの上なくいいですね。 俳優も衣装も素晴らしかったです。 個人的には下衣にハイレグラインが好きではないので、原作と同じ無縫製だったり、最近の戦隊物衣装のように縦衣の縫製下衣ならもっといいですね。 もちろんキューティなのでスーツの特徴的なタイトさはそのまま維持されなければなりませんが。 それで、様々なストーリーと衣装を作ってシリーズ化されるといいですね。 弱点である空中元素固定装置が壊れるとか、同じ構造の複製ヴィランにめちゃくちゃにされるとか、サソリヴィランの毒針に遭い毒によって苦しむストーリー。 私たちに興奮を与える多くの素材があります。 さらに刺激的な内容はGIGAで発売するとしても多くの人が歓呼するでしょう。
だたひとつ忠告するなら、ここを訪れる人たちはワンダービーナスがヒロインとして苦痛を受けることを願うということです。 単純に女性としてではありません。 そういう意味で今回の作品は、同じ素材の他の作品と差別化される特別な作品の一つです。

0人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  素晴らしい作品なのに…

ターナー さんのレビュー  2022-06-02 21:45:27
以前からZENの動画は観てましたが、初のレビューとなります。
結論から言いますと、宮越さんの演技も相まってヒロピン動画として最高レベルの作品でした。
普段よりも長尺の80分にも関わらずピンチピンチの連続で、特に後半からの複数人にいたぶられるシーンは生唾ものでした。
また、松浦監督の作品ではお馴染みとなっている佐原さんの責め方も素晴らしかったです。
ヒロインをいたぶる演技に関しては佐原さんの右に出るものはいないのではないでしょうか?
ただ、ひとつだけ意見を述べるのならば、素晴らしい作品だったからこそ、松浦監督にはブログ等でしっかり告知をして欲しかったです…
これだけ素晴らしい出来だったので、告知をしとけば発売前から期待の作品になったのではと思います(初レビューを書くに至った1番の要因です。)
ですが、何度も言いますが作品自体は素晴らしくて、宮越さんは最高でした。
このような作品を松浦監督にはまた作ってもらいたいです!期待してます!

1人中、1人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  松浦監督、ついに覚醒!?

ヒロ さんのレビュー  2022-06-02 16:47:53
前記レビューのとおり、かなり名作となっております!

まずヒロイン、〇ニー系は今まで微妙な作品が多い中、宮越さんは完璧と言わんばかりのムチムチボディ!そしてやられの演技が群を抜いてます!

そして敵、サブタイトルは怪人でとなってますが、後半約50分を拷問なしのフルタイムを使っての一般人からのドミネーション!
今までZENピクチャーズでは主に怪人が敵だった中、私利私欲にまみれた一般人VSヒロインという構図が、新鮮で最高でした。
これは某姉妹サイトの「ヒロインチェックメイト」という作品と本当に似ていて、ZEN版リメイク?と思わせる展開で最高でした!
わかるか方にはわかると思います。

また最近流行り?の多勢に無勢、この展開と、ヒロインに対するバリエーションある攻めが視聴者に飽きを感じさせません!
また、佐原さんの一般人ちっくな感じと、言葉攻めもしっかりあり大満足でした!そしてネタバレになりますが珍しいBADエンド、大満足です。

私も是非とも宮越さんでシリーズ化をするべきだと思います!次は敵が全員女性相手でボコボコにされるのも見てみたいです!
宮越さん、本当にハマリ役です!

正直今までの松浦監督の作品はモヤモヤするものが多かったですが、ついにこの作品で覚醒!?したと思います!これからもこのようなユーザーを満足させる作品を是非宜しくお願い致します!

2人中、1人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  ZEN、いやヒロピン動画史上最高かもしれない

アフロマン さんのレビュー  2022-06-01 22:10:57
ヒロピンの定番と言われるキュー〇ィーハニー系だが今まで中々これといった作品に巡り合わなかった、デザインは良くても女優さんが微妙だったり女優さんが良くてもストーリーが微妙だったりアクションが微妙だったりアクションが微妙だったりピンチが単調だったり・・・前作のワンダーヴィーナスも前々作のメルティーセイバーも女優さんとデザインは良かったが今一つ物足りない作品だった・・・

なので今回にじみんさんのツイッターでこの作品の撮影情報を知った時かなり期待する半面期待を裏切られるのではないかと正直モヤモヤしながら公開を待っていた・・・但しやはり無茶苦茶期待してたので初めてHDを買った(笑)

感想は・・・タイトル通り今まで見たZEN作品・・・いや、ヒロピン物史上最高、というか遂に自分の理想の作品が来たかと、感無量です

先ずは兎に角にじみんさんのワンダーヴィーナスが完璧過ぎる、ツイッターでは可愛らしくチャーミングな女性だが・・・実に、実に絶妙な所で雰囲気に可愛らしさを残しつつ美しさとセクシーさを前面に醸し出している、変身後は勿論変身前もしっかりと女戦士をしている、これは凄い事です・・・美貌、表情、声、スタイル、アクション、演技・・・全て満点である・・・いや、訂正しよう、遂に自分の見たい理想の実写〇ニーが誕生した、最早満点評価などでは表せない

さて前作、前々作もとい他社作品でも近年不満が見られる無駄な劇中設定や単調なピンチだが・・・先ず劇中設定はあったが肝心のヒロピンアクションをほぼ一切邪魔せず(少しはあった(笑))、寧ろワンダーヴィーナスに変身する時の脇役の方の演技は良いアクセントになってた気もする

そしてやはり後半の拷問攻撃やプロレス技が多い問題だが・・・勿論多いのだがにじみんさんの演技が素晴らしい事と前半のアクションピンチ、怪人戦のピンチもあった事で割とバランス良く見れた気がする・・・いや、大事な事を忘れてた、佐原さんの攻めの演技の旨さ、抑揚が全く飽きさせないのだ

そしてピンチヒロインのにじみんさん、敵の攻め女の佐原さん、後作品技術の最高峰を堪能出来るのが最後の電撃鞭攻めである・・・これに関してはただ一言、”こういうのを待っていた”

最後の終わり方は色々な意味で終わりとも続くとも取れるが・・・言える事は唯一つ、にじみんヴィーナスは嘗ての大川レオーナに匹敵するポテンシャルがあるので是非シリーズ化して欲しい・・・じゃなくて絶対シリーズ化すべきだ(確信)

佐原さんはただの悪女→実は悪の組織の女幹部って事にして様々な怪人を送り込めば話も作れるし課題だったピンチの多様化にも対応できるだろう・・・ZENの黄色が大川レオーナならZENの赤はにじみんヴィーナスとなる日もきっと近いだろう

購入しようか迷われている方に一言?ん~、ハマり過ぎに注意(笑)とだけ・・・それほどにこれは良いものだ



3人中、2人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
    unknown

    支払方法別サービス対象作品

    ※対象商品はリリースから1年以内の作品のみとなります

    支払い方法に応じてお得なサービス!!
    HD版を選ぶとよりお得!!
    支払方法 サービス内容
    銀行振込 HD商品が通常版価格で購入
    5,280円の商品 → 4,400円
    2,900円の商品 → 2,420円
    1年落ち無料クーポン券
    Paidy HD商品が割引価格で購入
    5,280円の商品 → 4,840円
    2,900円の商品 → 2,660円
    2年落ち無料クーポン券
    ビットキャッシュ/コンビニ HD商品が割引価格で購入
    5,280円の商品 → 4,840円
    2,900円の商品 → 2,660円
    3年落ち無料クーポン券
    クレジット/ポイント -

    ※銀行振込なら合計金額からさらに300円引となります。
    ※クレジット/ポイントはサービス対象外となります。
    ※通常版を選択された場合は無料クーポン券のみ付きます。
    ※無料クーポン券の使用期限は1週間です。
    ※価格は全て税込み表示です

    ▲閉じる

  • HD版ダウンロード+ストリーミング

    ビットレート:6000kbps

    2900円

  • 通常版ダウンロード+ストリーミング

    ビットレート:3000kbps

    2420円



  • 本商品の動画は、再生専用プレーヤー「GPプレーヤー」以外のプレーヤーではご視聴できません。下記の「GPプレーヤーをインストールする」をクリックし、事前にGPプレーヤーをインストールし、必ずテスト動画を再生確認してください。
    利用環境およびテスト動画の確認は→こちら
    This movie can be played only by a new player called
    "GP PLAYER". You be sure to install "GP PLAYER" and check the test movie, please.

  • 月額見放題



    【月額見放題】先行メイキング映像

  • DVD購入

  • ※外部通販サイトに移動いたします。