• 太陽の戦士レオーナ 遠すぎた戦場
  • 太陽の戦士レオーナ 遠すぎた戦場

※お気に入り登録をするためにはログインする必要があります。
  • ストーリー
  • 柔名結衣は漆ヶ丘小学校、5年3組の教師。事件が起きると太陽の戦士レオーナに変身して悪と戦っていた。そんなある日、元軍人の小野寺行夫が大魔王ガルンテの兵士に襲われてしまう。間一髪でレオーナに救出されるが…
    ▼もっと見る
  • 監督コメント
  • 今回は心機一転、戦争をテーマに描きました。第二次世界大戦の元軍人という設定なので、衣装や時代考証には細心の注意を払いました。演じる役者さんたちのリアルな演技も相まって、これまでにない魔人像を作る事が出…
    ▼もっと見る

ユーザーレビュー
平均評価:
(5点満点中 2.00 / レビュー数:20件)
並び替え:

  作風の再考を

cc さんのレビュー  2021-06-05 03:31:53
他の方のレビューに共通しているのは、女優や女優の演技に文句はないと言うこと。それに対し、大きなマイナスになるのが男のシーンの長さ・多さであり、女優のシーン中心の作風に再高を。

8人中、6人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  実体感

善パイ さんのレビュー  2021-05-31 23:05:11
評価があまり芳しくないこの作品だが、やはり大川さんの演技が気になって購入してみた。

たしかに皆さんのおっしゃるように、レオーナを痛めつけるシーンは少なく物足りないが、これはこれで有りかなと個人的には思った。

薄いストーリーの上で、ひたすらレオーナのピンチ・苦悶を楽しむのも一つの作品の形ではあるが、それが繰り返されると、飽きもくるし単調にもなる。

今回はある程度のバックボーンを造り、その上にのせてレオーナのアクションやピンチを転がした感じなので、それなりにレオーナの存在に実体がこもっている。
そうそう、セリフで、「レオタードを着た○○○」というのがあったが、ああいうちょっとした言葉が、現実世界との接点になり、スーパーヒロインの格好が実は羞恥を覚える格好で嘲笑されても仕方がない存在である、ということを実感させる。

類似した意味で、神社に連れ立つシーンも良かった。(毎回同じの、模造ドラム缶のあるスタジオや、ガード下のような寒々とした荒れ地のロケ地にうんざりもしていたので)

とにかく一面から観ると物足りないが、大川さんの肢体と演技は充分に楽しむことはできた。(ミリタリーレオーナの凛々しいポニーテール姿も含めて)

今後ピンチシーン主体の作品を作るときは、そのピンチになる納得性、ピンチのリアリティ、レオーナの意識が果て昏倒するような様子を丁寧に作ってもらいたい。

7人中、2人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  男の作品?

cc さんのレビュー  2021-04-29 11:35:21
大川のために買うんじゃないの? 男優の長々としてシーンばかりで、もはや作品の意図や目的が分からず、魅力がある女優の良さを台無しにしている。女優のために買うのです。男やドラマ等求めていない。次回作では今回無駄にした時間を加えて女優のシーンを長くしてください。余りにも監督の趣味・独りよがりで、何が求められているのか全く分かっていない。

11人中、9人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  主演は素晴らしい

cc さんのレビュー  2021-04-10 10:42:35
主演女優の良さを、尺の半分以上を占めるであろう、男達の長く多いシーンで台無しにしている。男の作品を作りたければ別レーベルで。Zenでは女優中心で。

15人中、13人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  今後のためにも

たああ さんのレビュー  2021-04-08 20:42:29
普段はレビューを書かないのですが、あまりにも酷いのでさすがに。
主演の方の演技は素晴らしい。
ただ始まって30分近く見せ場がなく、おっさんのドラマが続くのはキツい。
背景、ストーリーを大事にしたいのは分かるが、ドラマに重きを置きすぎになってる。
二度と見ない作品

17人中、17人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  ヒロインの尺もだけど、レオーナが超人過ぎて、冷めてしまう

46pin hechi さんのレビュー  2021-04-08 08:19:58
確かにみなさんが言うようにレオーナの尺が短いですよね。
今回初めてとなるミリタリールックもあまり活かされていない感じです。

しかし、自分としてはレオーナが無敵すぎるのも気になりました、銃撃を浴びても
大丈夫な人間なんていますか?(笑)
後半は刃物で切られてもいますよね、実際に切断シーンなんかは全然見たくはありませんが、アーマースーツなら可能なことを辛うじてコスチュームを着ている程度の生身の人間でやるのはどうなんでしょう、で見た目的には全くの無傷表現。
打撃攻撃だけだと飽きるからということでしょうけど、他にも鞭打ち、電撃とかいろいろ
手はあると思います、銃撃を無数の針に変えるとか。
この手の作品はある程度の普通の人間以上の打たれ強さの表現がなければ、やっていけないですが、これはさすがに度を超えていますね。

普通の人間体だからこそ見せれるピンチってのがあると思います。
打撃攻撃もいつもと同じような感じで新鮮味がないですね、マンネリしてると言わざるを得ないです。
レオーナを除いても過去作と比較するとレベルが下がっているように思えます。
トイ魔人とかレオーナは敵のコミカルなように見えて、実は強力な攻撃に苦しむ様が面白かったように思えます。
もう一度、その方向に修正してほしいですねー。



13人中、10人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  あ~あ、買ってしまった

お地蔵さん さんのレビュー  2021-04-08 01:18:05
レビューがあまりに酷評だらけで、これまでの経験から、内容も想像がついたので、今回は買わずにおこうと思ったのですが、大川さんの魅力に負けてやはり買ってしまいました。結果は…。予想通りというべきか、「これはひどい!」の一言です。

大川レオーナという最高の素材を使いながら、どこをどう勘違いすれば、こんな見るに堪えない作品が出来上がるのでしょうか。大川さんの登場場面以外は見られたものではありません。

大川さん(相変わらず、その魅力は最高です!)や美術の方のお仕事は星10個を差し上げても良いくらいですが、脚本のあまりのつまらなさに星一つとさせていただきます。

一端の監督気取りの御仁の自己満足はもううんざりです。時間と資源の無駄遣いと言うしかありません。こんなのに付き合わされる大川さんや視聴者が可哀そうすぎます。

この監督さんを続けなければならない、大人の事情みたいなのがあるのでしょうかね。この業界には…。

19人中、18人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  あ~あ、買ってしまった

お地蔵さん さんのレビュー  2021-04-08 01:18:05
レビューがあまりに酷評だらけで、これまでの経験から、内容も想像がついたので、今回は買わずにおこうと思ったのですが、大川さんの魅力に負けてやはり買ってしまいました。結果は…。予想通りというべきか、「これはひどい!」の一言です。

大川レオーナという最高の素材を使いながら、どこをどう勘違いすれば、こんな見るに堪えない作品が出来上がるのでしょうか。大川さんの登場場面以外は見られたものではありません。

大川さん(相変わらず、その魅力は最高です!)や美術の方のお仕事は星10個を差し上げても良いくらいですが、脚本のあまりのつまらなさに星一つとさせていただきます。

一端の監督気取りの御仁の自己満足はもううんざりです。時間と資源の無駄遣いと言うしかありません。こんなのに付き合わされる大川さんや視聴者が可哀そうすぎます。

この監督さんを続けなければならない、大人の事情みたいなのがあるのでしょうかね。この業界には…。

19人中、18人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  普通に作って下さればそれで十分なのに…

寺岡 さんのレビュー  2021-04-04 21:42:34
ドラマに力を入れました!と言うのでしたら、何故サンプル画像にそのシーンが無いのですか?
そのシーンに需要が無い、むしろ顰蹙を買うという事が分かっているから隠しているのでしょう?
それを分かった上でこんな作品の作りにしているわけですから、本当にただただ理解が出来ません。

馬鹿馬鹿しい例えで申し訳ないですが…グラビアアイドルの映像作品を買ったとしましょう。
視聴をはじめたものの、何故か作品の半分以上はおっさんしか出て来ません。漸くアイドルが出て来たと思ったら、今度はチラチラとおっさんが映り込んできます。
結局、まともにアイドルを見られた時間は作品の3分の1程度でした。

こんな事があったらどう思いますか?
評価云々以前に、そもそも売り物としてありえないレベルの問題です。今回のレオーナがこれです。
新衣装の銃撃戦とか楽しみだったのに、執拗なおっさんカットインで見れた物ではありませんでした。


毎回女優さんやコスチュームを作る美術陣さん、アクションチームの皆さんは素晴らしい仕事をしていると思います。
ヒロピン物のVシネマとして当たり前の作りにして下さるだけで、十二分に良い作品になるんです。
一部の画質がジャギジャギなのもいい加減に改善して欲しいです。本当にただただ勿体無いんです…。
1度で良いので、他の監督さんにシリーズを委ねてみて下さい…。お願いします。

22人中、21人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  制作側にどんなしがらみが有るかは存じませぬが・・・

南無 さんのレビュー  2021-04-03 23:40:52
最初に、大川さんのレオーナは、とても魅力的でした。

視聴者は、ヒロインを見るために、禅ピクチャーズで作品を購入していると思うのですが
何故か、作品の大半が野郎のドラマ?
ドラマが不要とは言いませんが、ルーと福神漬けの割合が逆のカレーライスを出された様な気分です。

どんな事情かは知りませんが、今作のような変な尺稼ぎするくらいなら、
いっそ作品全体の時間を削ってでもドラマパートは必要最低限に抑え、
撮影や編集の質を上げてください。

タダでさえ撮影機材か動画プレイヤーのせいか知りませんが、ビットレート詐欺かと思うほど画質が悪いんですから。

22人中、21人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  わざとやってんのかな

パンドラ さんのレビュー  2021-04-03 12:48:07
全シリーズ購入してきたが、さすがに今回は書かざるを得ない。
・言わずもがな、大川さんはZEN代表するアクターで魅力的
・対して内容・構成はX倍速で見どころを探さねばとても見てられないレベル

ほんとどうでもいい、志村だかなんだかのおっさん等が
ちょこちょこフレームインするだけで萎える。

演者の魅力と成長でなんとか一定の購買層を得て持ちこたえてきたシリーズと思っているが、それに頼った作りもここらが限界だろう。

毎回、大川さんの熱演、成長を見るにつけ、余計に苛立ちを覚えるが、
一体視聴者の期待や演者の頑張りをなんだと思って撮っているのだろうか。
何故執拗に、大半の人がやめてという作りを繰り返すのか。

ほっとくとみな愛想を尽かして去っていき、
間違いなくシリーズどころかZEN自体が終わってしまう。
それだけは避けてほしかったが、自助努力には今更期待できない。
もしくはあえて終わらせようとしているのだろうかと疑いたくなるが。



24人中、23人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  ※作品内容を含むレビューになります。

にゃー さんのレビュー  2021-04-02 00:53:15
※作品の内容について詳しく触れていますので、閲覧の際はご注意下さい。

アクションが売りのシリーズですが、今回は過去作以上にドラマシーンに力が入れられています。
個人的にはヒロインのアクションやピンチがメインである方が嬉しいのですが、ここ最近のレオーナでは「ストーリーが素晴らしい」といったドラマ性を評価する声も増えてきていた様に思いますので、そういった声を受けての事なのでしょうか…。

はじめに、ヒロインの主なシーンの尺について記しておきますと、ピンチ無しのアクションシーンが約6分(内4分がガンアクション)、アクションピンチは約12分、拘束ピンチが約5分となっています。

主な見所となるのは、中盤のミリタリーモードでの戦闘シーンと、終盤のオニグンソー戦、その後の有刺鉄線による拘束ピンチの3つです。

冒頭から28分頃までは主に魔人誕生にまつわるドラマが描かれます。
(一応、その途中には正味2分ほど戦闘員とレオーナによるアクションシーンがあります)
そこからミリタリーレオーナが登場し、最初の見所が始まります。


・ミリタリーモードでの戦闘シーン
ミリタリーコスチュームでは約6分半ほどの戦闘シーンがあります。
前半の約4分は前述のガンアクションシーンです。
ノールックの背面撃ち、ローアングルからの匍匐前進など、これまで無かった新鮮なレオーナのアクションが楽しめます。なお、このシーンは終始2人の生徒達(志村君、三平君)との共闘です。

後半の2分半は従来の格闘でのピンチになります。
砲身での腹打ち、腕や両手による首絞めの他、スーパースローでの激しい打ち合いシーンではチョップや腹パンチを喰らい悶えるレオーナのリアクションがスローモーションでじっくりと堪能できます。


・オニグンソーとの戦闘シーン
少しドラマを挟んだ後、オニグンソーとの戦闘が始まります。尺は9分半ほどです。
メインは打撃によるピンチで、腹パンチや腹蹴り、胸や腹部へのストンピング、首絞めなどオーソドックスな攻めですが、攻撃の大振り具合やヴィランの重厚さが相まってより重さを感じさせるものになっています。中盤の戦闘よりスピード感もありますね。

オニグンソーは両手と背中に火器を装備していますが、レオーナが直撃を受けるのはガトリング砲のみ(背中の大砲はドラム缶越しに喰らいます)というのは少し残念でした。
レオーナを掴みゼロ距離で左手のキャノン砲を打ち込む…等があってもよかったと思います。

ガトリング砲の直撃シーンは2回あり、どちらもスーパースローが使われています。
2回目が発売前にも話題になった至近距離からの銃撃です。スローモーションで身体を大きく捩りらせながら倒れていくレオーナのダメージモーションは必見です。

(ここで倒れたレオーナをドラム缶のモックアップが遮ってしまいそうになるのですが、そうならない様に大川さんは演技の中でそれをスッと払い除けています。こうした視聴者への配慮は流石ですし、嬉しいですね。も見習って欲しいものです。)

スロー映像が多用されている今作ですが、可能でしたら松浦監督がほかの作品でやられていたように、スロー映像の最中にエコーをかけたダメージボイスを追加すると、さらに臨場感が増してより良いシーンになるかと思いました。


・有刺鉄線による拘束ピンチ
戦闘の後は有刺鉄線による捕縛された状態での拘束ピンチがあります。長さは5分程です。

過去作でも様々な方法で捕縛されてきたレオーナですが、今回は細い鉄線ということで身体への食い込みが強調され、非常にセクシーな画になっています。
レオーナは身動きの取れない状態で何度も激しく切り付けられます。
表現の都合で外観上のダメージこそありませんが、刃物で腹部を抉られ、かなり低い呻き声を上げながら天を仰ぐレオーナの演技からは、攻撃のえぐさの様なものが伝わってきました。


余談ですが、恒例となっている佐原麻衣子さんの役のピンチシーンは今作にはありません。
彼女のファンの方や、悪女のやられシーンを期待されている方は注意が必要ですね。



今作はアクションや構成など、色々と新しいことをやろうとした作品なのでしょうね。
こう言うとコアなファンの方には怒られてしまうかもしれませんが…私も違う監督さんによる大川レオーナを見てみたいなと思いました。

16人中、6人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  監督はもう別の畑行ったほうがいいんじゃない

みそぎ さんのレビュー  2021-04-02 00:49:10
購入層の需要に何割か応えてシーン入れたほうが売れるだろうに
オッサンシーン盛り沢山にされても困るわね

17人中、16人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  あまりにも酷い

散歩人 さんのレビュー  2021-03-31 11:47:43
他の方の酷評通りで、とにかく残念な作品。
大川レオーナでなければ1点の最低でレビューの価値も無い。
そもそもピンチシーンを見たいのに少なすぎる。

有刺鉄線ピンチはまずまずだが、責めが温すぎる。
滝ありささんの「リーサルエンジェル」のようにさらに激しく鞭打ちし、レオタードがボロボロになるまで責めて欲しかった。


16人中、14人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  何これ?

Banana さんのレビュー  2021-03-30 22:47:16
あまりに酷かったのでレビューをやめようと思ったのですが、他の方がレビューしてくれているので内容についてはとやかく言いません。
もうこの監督のレオーナは無理だなと思います。
大川さんの頑張りを他の監督で見てみたいです。大川さんはアクションも毎回レベルアップして素晴らしいです。それだけに残念です。大川さんだけなら満点ですよ。

19人中、18人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  購入者の視点を見失った例の典型

cc さんのレビュー  2021-03-29 20:10:20
欠かさず買う事が間違いないが、今回は流石にあり得ないレベルの残念さ。

1時間の内、購入者が見たいのはレオーナであり、男優やその他の役の演技やシーンではないことをまず明確にしておきたい。1時間の内、レオーナ以外のシーンが30分はあるだろうか。余りにも理解出来ない。単なるドラマや美しい演出が見たい人間はこのサイトで作品を買わない。一般作品でいくらでもそのような類はある。「なぜZenで買うのか。何がZenの作品に求められているものなのか」を改めて考えてほしい。陳腐な男優やその他のシーンやトーク、演技は今後一切いらない。純粋にレオーナが戦い、やられる所に時間を充てるべき。そのために多くの人が作品を買っている。もし信じてもらえないなら他の人間の演技を見たい人がいるかアンケートを取ればいい。

今回ははじめて縛りがあり、その点は唯一非常に良かったが、その他は責めもバリエーションに欠け、単調そのもの。実際に殴るはずがないことは誰にも明白なので、それであればHD作品のように実際に関節技をかけるなど、「実際の責め」をして欲しい。縛りも、もうすこし強く縛る、脚をそれぞれ縛る、下半身は縦にも縛る等もあって欲しかった。

自分的には迷彩や以前のブラック等の衣装は不要。青・黄色の今衣装+ヒール付きブーツが最高なので、それで責められる時間をしっかり取ってください。それが基本線だと思いますが、それすら大してなく、その他に時間を多く使うやり方に落胆を越えて、不信すら覚えて非常に残念でした。片膝をついたシーンを後ろから取る、脚4の字や両腕を後ろから伸ばし胸を反らせる等、素人的に考えてもいくつももっと出来ることはあると思います。

女優と衣装は良いです。今後に期待します。

25人中、23人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  何がしたいのか。ファンを冒涜していませんか?

腹パン乙 さんのレビュー  2021-03-27 02:50:58
個人的には今作はレオーナ史上最も駄作な部類に入ると思います。冒頭の40分は見る価値がないというより、萎えるので見ない方が良いと感じるレベル。

ヒロインのピンチにもレオーナの魅力にも敵キャラの強さアピールにも一切繋がらない、何か分断された別のストーリーを見せられているようで全く世界に入っていけない。レオーナを見てて白けたのは今作が初めてです。

シムラとかマジどうでも良いし、とにかく無駄なシーンの応酬で見ていて腹が立ってきて途中でみるのやめました。現実ではないとはいえ銃で敵の頭を撃ち抜くのが子どもを守る正義のヒロインなのか?もっと作品のコンセプト的なものは大切にした方が良いと思う。

設定や世界観も滅茶苦茶で、大日本帝国ガルンテ軍って出てきた時には「はあ?」と思いました。馴染まない設定や世界観が、さらに興醒め度を強めてラスト10分ほどのわずかな見所シーンに到達した時にはすでに作品を楽しむ意欲が失せていました。ワンダーウーマンが対戦を止めるべく戦った感じを再現したかったのか?それにしてもツギハギ感が半端ない。

ニッチな世界なので撮りたい作品やシーンよりもニーズを大切にした方が良いのではないでしょうか?もしこれが、ZENファン・レオーナファンが求めている作品だと思われるのなら何か大きな勘違いをしていると思わざるを得ません。

あと、インターレース問題解決してないですよね?高画質版で価格設定違うのに若干詐欺チックなので売り物としてきちんとして欲しい。

唯一よかった点は、最後のスピーディなバトルシーンと毎度大川さんの頑張り、どんどんレベルが上がるアクションでしょうか。気持ち的には★-3くらいですが、大川さんにもっと出て欲しいので★2にします。

24人中、23人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  オマージュがいっぱい

ジャンゴ さんのレビュー  2021-03-27 02:11:08
【注意!】ネタバレを含みます!

ブログで松浦監督が仰っていたように、戦争映画のオマージュであふれています。
特に鬼塚軍曹が部下を罵倒するシーンやロシアンルーレットのシーンには思わずニヤリとしてしまいましたし、松浦監督がよくスローを多用するのは、もしかしてペキンパーに憧れているのかな?とも思いました。
敵の強さはソコソコで、アブネージャンやペイン&ゲインのような強さはなく、元々はお爺ちゃんなんで仕方ないんでしょうね。
前にも書きましたが、ツナヒキンやマジデスカーがいるからアブネージャンやペイン&ゲインの絶望的な強さが光るんで、まあ、毎回毎回強すぎる敵だと飽きますし、良かったと思います。
ピンチのバリエーションもよく練られていましたし、個人的ZENピク史上最高の女優・大川さんのヤラレのリアクションと表情は相変わらず素晴らしかったので、充分満足です。
しかし、大いに不満な点が一点だけあります。
それは、世界中にファンがいるこんな素晴らしい大川レオーナシリーズのリリース数が少ないということです。
毎回書いてますが、年2回は少なすぎます。
それと、大川さんのレオーナは酷暑と極寒での撮影が多く、メイキングでは寒いと暑いをよく言ってるんで、温暖な春と秋にも撮影してあげてください。
そうすれば年4作で、大川さんも我々ファンも大喜びですしね。
ご一考いただけましたら幸いです。


22人中、1人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  有刺鉄線ピンチはもう少しなんとかならないか

パイナップル さんのレビュー  2021-03-26 20:07:15
有刺鉄線によるピンチシーンに大変期待したのですが、少し残念でした。
なぜか、背後からの映像が多くて、前や横、レオーナの苦悶の表情が見える色々なカットをもっと撮れなかったのですか?
有刺鉄線で拘束なんて、せっかくの良いアイデアが活かし切れていないと感じた!

16人中、14人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  求めていた物も力を入れて欲しい所もそこじゃない

たいよう さんのレビュー  2021-03-26 19:17:19
ペイン&ゲイン編
ヒステリア編
そしてホラー3部作

ここ最近の作品は素晴らしいピンチシーンとそれを彩るドラマシーンのバランスが良く、毎回個性のある敵キャラの攻撃に苦しむレオーナを非常に楽しめる作品だったが今回の作品は正直残念としか言いようがない


まず第一に大川さんの演技は変わらず素晴らしかった
これだけは間違いない

けど作品としては本当にひどいとしか言いようがない


松浦監督の最近のやり方を見ると古き良き特撮の人間ドラマを描きたい感じが伝わってくるがじゃあZENピクチャーズのレオーナファンがそれを求めているのかといえばそうではないと思う

多少のドラマパートや脇役の男優の存在はストーリーやピンチシーンを彩るうえで欠かせない物というのは理解しているが今回はあまりにもそちらに力も時間も割きすぎ
ユーザーが一番求めているヒロインのアクション、ピンチシーンであり男優同士の長々としたやり取りでも魔人のバックボーンでもない
多少はあってもいいかもしれないが今回は分量が多すぎて正直苦痛でしかないしそれでレオーナの出番が削られている感じがしてとても残念だった

あと、発表段階から楽しみにしていたミリタリーレオーナが生徒の妄想オチというのが個人的には特に残念
強力な魔人に敗北したレオーナがミリタリースタイルを発動し華麗に逆転、なんて展開を期待していたのに

というか前作もそうだったが生徒の妄想シーンなんてマジでいらないし今後絶対にやめてもらいたい


強そうな魔人もホラー3部作の時のようにレオーナを敗北に追い込むことは結局一度もなかったし発売前の期待値が高かっただけにとても残念なきもちになった

松浦監督の作りたいものはあるのかもしれないが次回以降はもう少しレオーナのピンチ、敗北に重点を置いた物が見たい
最初に上げた作品の様な作風がまた次回以降見られることに期待


※大川さんの演技には5点満点を上げたいがこの作品に3点以上つける気にはなれないので2点とさせていただく




23人中、20人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
    unknown

    支払方法別サービス対象作品

    ※対象商品はリリースから1年以内の作品のみとなります

    支払い方法に応じてお得なサービス!!
    HD版を選ぶとよりお得!!
    支払方法 サービス内容
    銀行振込 HD商品が通常版価格で購入
    5,280円の商品 → 4,400円
    2,900円の商品 → 2,420円
    1年落ち無料クーポン券
    Paidy HD商品が割引価格で購入
    5,280円の商品 → 4,840円
    2,900円の商品 → 2,660円
    2年落ち無料クーポン券
    ビットキャッシュ/コンビニ HD商品が割引価格で購入
    5,280円の商品 → 4,840円
    2,900円の商品 → 2,660円
    3年落ち無料クーポン券
    クレジット/ポイント -

    ※銀行振込なら合計金額からさらに300円引となります。
    ※クレジット/ポイントはサービス対象外となります。
    ※通常版を選択された場合は無料クーポン券のみ付きます。
    ※無料クーポン券の使用期限は1週間です。
    ※価格は全て税込み表示です

    ▲閉じる

  • HD版ダウンロード+ストリーミング

    ビットレート:6000kbps

    2900円

  • 通常版ダウンロード+ストリーミング

    ビットレート:3000kbps

    2420円


  • 本商品の動画は、再生専用プレーヤー「GPプレーヤー」以外のプレーヤーではご視聴できません。下記の「GPプレーヤーをインストールする」をクリックし、事前にGPプレーヤーをインストールし、必ずテスト動画を再生確認してください。
    利用環境およびテスト動画の確認は→こちら
    This movie can be played only by a new player called
    "GP PLAYER". You be sure to install "GP PLAYER" and check the test movie, please.

  • 月額見放題



    【月額見放題】先行メイキング映像

  • DVD購入

  • ※外部通販サイトに移動いたします。