ヒロイン動画はzenピクチャーズにお任せください

logo

全作品一覧  現場スチール  女優一覧  監督一覧  キャラクター/ジャンル一覧  作品ランキング  BBS  ブログ
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR001
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR002
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR003
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR004
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR005
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR006
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR007
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR008
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR009
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR010
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR011
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR012
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR013
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR014
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR015
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR016
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR017
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR018
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR019
  • セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR020
閉じる
  • 生み出した怪人をことごとくスパンデクサーに倒され続けたドクターフーマンは、スパンデクサーを倒すために、格闘技をしている人間を拉致し、その人間を改造人間にする計画を実行する。そして、スパンデクサー・美山ありさの親友で、女子プロレスラーの信濃まり子も、スパンデクサーの目の前で拉致されてしまう。信濃まり子を襲ったときだけ、スパンデクサーがすぐに助けに来たことを疑問に感じたドクターフーマンは、まり子に自白剤を打ち、助けを求めたのが捜査官であるありさだけであることから、ありさがスパンデクサーではないかと推測し、まり子を利用することを思いつく。まり子を助けにいったスパンデクサーだが、まり子は改造人間ザーラとなり、スパンデクサーを容赦なく痛めつけ気絶させ捕らえることに成功する。ドクターフーマンは、改造人間をさらに強化するため、拷問ともいえる人体実験にスパンデクサーをかける。スパンデクサーの体液から改造人間をさらに強化する液体を開発したドクターフーマンは、スパンデクサーと改造人間を戦わせる。自分と同等の力を持つ改造人間に激しく痛めつけられるスパンデクサーを見て、ザーラは人間の心を取り戻し、スパンデクサーを助けようとするが、改造人間たちに殺されてしまう。スパンデクサーの怒りが激しく爆発する。
閉じる
  • おっとりしたイメージの推川ゆうりさんにスパンデクサーを演じてもらいました。改造された親友に、いたぶられるという話で、上手に悲しみながら苦しむヒロインを演じてくれたと思います。アクションも苦手ということでしたが、稽古にも積極的に参加して頑張ってくれたと思います。推川さん演じる心優しきスーパーヒロインの苦闘、ぜひご覧ください。
ユーザーレビュー:セクシャルダイナマイトヒロイン09 スパンデクサーR
平均評価: (5点満点中 2.50 / レビュー数:2件)

並び替え:

  色々事情があるのかもしれないけど

しまぱる さんのレビュー  2015-06-01 21:01:34
女優さんはアクションが苦手のことですけど
確かにそのようにしか見えませんでした
(苦手なりには頑張って演じてくれたと思います)
問題はなんでアクションが苦手な方を主演に当てるのか・・
だと思います 
これは脚本側の問題だと思いますけど主演の方は
グラドルの方でもセクシー女優も方でもいいですけど
運動神経のいい人にしてほしいです

0人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。

  ベタな内容でしたが・・・

Mighty Heroine さんのレビュー  2015-05-31 06:13:27
ヒロインの親友が罠に掛けられ、一旦はヒロインの敵となるが、ヒロインとの友情を思い出し
ヒロインを助けようとするも敢え無く殺される。
その状況に怒り爆発のヒロインが、敵を叩きのめしてラスト、というベタな脚本。
昭和の特撮でも見るようなノスタルジーに浸ってしまいました。

また、主演の推川さんをはじめ他の役者さんも、何か棒読みチックなセリフ回しなので、
B級にもならないB級映画というか、ボランティアの田舎の劇団みたいな感じで、
これまた何とも言えないのんびり感が漂う作品でした。

こんな作品を連発されると、流石に不満が堪りますが、最近はZEN作品のクオリティがあがりつつ
あるなかで、以前のZEN作品を見るようで、変な懐かしさを感じる作品でした。
たま~~には、こんなのもアリなのかなぁって感じです。

まぁ お世辞にも傑作とは言いません。 が、私的には佳作ですね。

個人的に良かった点、悪かった点を上げておきます。

まず、悪い点。

冒頭、「棒読みなセリフ回しもたまには良し」なんて書きましたが、やはり良い作品になるためには
こんなヘタなセリフ回しでは、作品に引き込まれる感じにはなりませんな。

あと、全体的に、演技に「思い切り」が足りない点が、非常に目立ち残念でした。

特撮なんてのは、あり得ない日常を描いているので、アクション、リアクションは大袈裟ぐらいで
丁度良いと私は思っています。

ショボい攻撃でも、あり得ないほど痛がる、3対1の有利な状況でヒロインをボコるなら
もっと容赦なく、半殺しにするぐらいの勢いでボコって欲しいところ。
あと、驚きや怒り、苦痛の表現なども、あまり深刻さが伝わってこなかったですな。
演出担当のスタッフには、大袈裟すぎる演出にもっとこだわって欲しいところ。

あと、ヤラレ少なめ&ショボいですから、ヒロピン萌えの人は、あんまり楽しめないかも。
でも、ラストバトルで3対1で袋叩きにするシーンは、グダグダ感が気にならなければ、
まぁまぁ良いかもしれません。 一人がヒロインを羽交い絞めにして、残りの2人でボコるという
演出は良かったですが、いかんせん「思い切り」が足りませんでした。


良かった点♪

アメコミ系ヒロイン、アクション、Happy End萌えの私としては、総合的に良い印象の作品でした。

まず、いつもながらの1日撮りにしては、アクション頑張ったなぁと思うぐらいアクションシーンが
多いところ。 また、アクション初めてにしては、推川さんは、かなり頑張った感じです。
グダグダだけど、決めポーズはカッコ良かったので、センスはありそうです。
本人がその気なら、アクションを磨いて、2作目以降に期待したい女優さんでした。

また、今回のスパンデクサーの衣装は、私的にかなりお気に入りです♪
そして、推川さんは、このコスがピタリ嵌っていてカッコ良かったです。

彼女は長身ですし、太ももや二の腕の適度なムチムチ感が、アメコミ系ヒロインのイメージに
ピタリという感じ。そして、タイトなコスチュームを盛り上げるFカップの形の良い巨乳が
スパンデクサーの逞しさを一掃引き立てていていい感じでした。

推川さんは見た目もそうですが、メイキングでもおっとりして優しそうな感じに溢れ、
可愛らしかったです。 およそスーパーヒロインには程遠い女性が、ヒロインというギャップも
何となくいい感じでした。


以上、まとめますと・・・

主演 ◎、脇役 △、脚本 〇、演出 △、演技、△、アクション 〇(甘め)、ピンチ △

って感じで、総合点 星3つ です♪

0人中、0人が参考になったと投票しています。
このレビューは参考になりましたか?  回答するにはログインが必要です。
レビューを書く
レビューを書くには、ログインをして、事前にマイページにて
ニックネームを登録する必要がございます。 

はじめての方へ

新着作品レビュー
■太陽の戦士レオーナ 不死身…
新コスVerも良いが、旧コ…
作品を重ねるごとに、大川成美 さんのセクシーさがU…
■太陽の戦士レオーナ 不死身…
ポーズはいいが新しい衣装は…
古いコスチュームは布でピッチリ密着しており、尻に食…
■太陽の戦士レオーナ 不死身…
シリーズ史上最強の敵&最大…
ここまでやってしまうのか!?というほどのピンチと絶…
■太陽の戦士レオーナ 不死身…
残念
ミニスカコスならよかったのに
■太陽の戦士レオーナ 不死身…
過去作と比べると微妙です
さすがにマンネリ気味だった戦闘シーンですが、ゾンビ…

レビュー一覧へ